黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
教育的指導ですか?
携帯の動画なので荒れてますが(ついでに部屋も荒れてたり……ムニョムニョ)テーブルの上から、アリスに教育的指導(?)をしているエルです。




頭を叩いてるポコンパクッという音が聞こえますでしょうか?

この時はちょっと偉そうですが、最近はめっきり負けがこんでますよ、エルさんてれちゃう
0
    | 17:35 | ウチ猫06(後半戦) | comments(2) | - | posted by ガラシャ |
    アリス イン ホスピタル2
    アリスがウチに来て、思わずゲットされて2週間と1日目、2度目の病院通いでした。といっても、2回目の駆虫の為なのですが。
    気持ちよく眠っていたアリスをサッサとキャリーバックに詰め込んで出かけたのですが、前回は軽い〜感じで持てたのが、なんだか重い……ムニョムニョ
    しかも、初めての時はミャーミャー鳴いてたのがとても静かで、キャリーの奥地に引っ込んでいる。病院に着いても、声も出さず、体重を量られ、薬を飲まされておしまい。
    体重1.5キロ、300グラムしか増えていないのに、まるでお外なんか一度も見たことが無いような借りてきた猫状態でした。
    また、2週間後にもう一度駆虫……ということで、先生にも「もうちょっとケージに入れておいた方が良いですよ」と言われてしまいました。
    もうちょっと我慢かな? でも、その方が他猫ズも平穏かも〜と思ったりしてイヒヒ


    さて、アリスが仲間入りして、2週間ですが、他猫ズの反応はというと……

    また変なモノを増やして……

    ジュニ姐さん、今回は厳しいです。
    最初はモロ抗議の眼差しで私を睨んでおりました。

    ジュニ@また変なものを増やすつもり?(ジト〜ン)ぶー

    で、対応もまずは威嚇、ちょっとでもぶしつけな態度だと即効低い声で警告を発しています。
    アリスがまたなかなかのお転婆で、しかも大きい猫には後ろから飛び掛っていって遊んでもらおうとするので、ジュニ姐さん、厳しくイエローカードを出されます。
    とはいえ、警告のイエローカード止まりなので、何もしなければ傍に寄っても平然となさっています。

    次に、謎なのが、ホル。

    何かいるね……

    ホル@最近、なんか小さいのいるような……まあ、いいか。

    アリス放牧中も近寄って来ようが、飛びかかられようが、全く無関心。眼中に無いご様子……。

    興味ありません

    ホル@フッ、大きくなったら、また会おうぜ、ベイビィ〜ノーノー

    どうやら、興味を引くには若すぎる模様です……(お前は光源氏か?たらーっ


    さて、一番の被害者は、エルだったりするんですが……。

    エル@アタチはとっても興味あるでちゅ。でも、あの子、すぐに飛びかかってきて、アタチを追い回して……疲れちゃいますのポロリ

    ふう〜〜〜〜っ

    エルは、どうやら中間管理職の悲哀を味わっているようです。アリスは怖いもの知らずで、どの猫にもかまわずチョッカイを出そうとします。すると、ウチで一番怖いお姉さんが、関係ないエルにもシャーの嵐を見舞ってくれます。また、アリスに追いかけられて、面倒になると、逃げ惑っているエルなのでした〜(先輩としての権威まるでありません……たらーっ)。

    えっ!? 一番怖いお姉さんはどうなさっているかですか?

    それはもちろん……
    0
      続きを読む >>
      | 23:59 | ウチ猫06(後半戦) | comments(4) | - | posted by ガラシャ |
      不思議の国のお嬢さん
      決定にゃ〜!

      お待たせしましたぁ〜〜〜ケーキ2
      待っていた方も、待っていなかった方も、白黒仔ニャンの名前、決定でございます〜星

      いえ、実はまだ迷っていたのですよ。
      ロゼも一部の方々に可愛いって言われてるしなぁ〜〜とか、コマチも捨てがたいとか〜〜『オズの魔法使い』のドロシー……でも、ドロちゃんになったら困るしなぁ〜とかetc.etc.
      で、ふととっても元気っ仔なので、冒険するお嬢ちゃん『不思議の国のアリス』も、いいんでないかい?と思ったんです。
      後は、第2案としてチェシャ猫のチェシャも可愛いなぁ〜とか。

      知人に「アリス」はどうかなぁ〜ともらして、席を立ったと思ってください。
      戻って来たら、一番上の絵に命名 アリスと、書かれてました。

      ……ヘッ? もしかして、決定ですか?びっくり

      ムニャムニャ〜zz

      というわけで、

      仔ニャン@アタイ アリスになりました桜

      Alice こと アリスです〜〜〜。
      末永くヨロシクお願いいたしますラッキー
      0
        | 02:53 | ウチ猫06(後半戦) | comments(6) | - | posted by ガラシャ |
        今日で1週間
        白黒仔ニャンが来て今日でちょうど1週間です。連日の雨で気温がグッと落ち込んで14度ちょっとだったらしいです。ウチの部屋、寒っ……雨それでも外よりはしのぎやすいよね?(ちょっと自信なげムニョムニョ

        ケージ生活のストレス発散の為にせっせと遊んであげてますが、まあ、パワフルです。遊び倒してくれます。
        エルは私の上に殊勝にちんまりと乗っていたのは、来た日の夜だけで、次の日からは猫(ジュニ&ホル)になつきまくって、すっかり猫よりになっていたので、遊び盛りでも一日一回相手をするくらいで十分でした。が、仔ニャンは、物怖じしなさすぎて、放牧してる時も頭を下げて挨拶するより先に手が出ます。するとジュニからも「シャー」が……ぶー エルでさえ飛び掛られると逃げ出す始末で、ポーに至っては、1メートル以内に近づくと既に「シャー」の嵐が……雷 あ、ホルは見事なくらい全然気にしてませんニコニコ
        というわけで、私が猫グッズで相手をする羽目に……これには、エルも参戦してきますが、ちょっと遠慮気味です。
        すっかりウチに馴染んでくれたようで、何よりです。

        「でも、まだ名前はニャい……」

        まだニャいの

        ごめんよ〜〜候補はいろいろ考えてるけど、どうもしっくり来ないのよ〜。

        候補 .肇匹ろちゃん(ぽてこさんも推薦?)
        候補◆.灰泪繊or 小町
        候補 夏鈴(かりん)
        候補ぁ.レン
        候補ァ.潺ラス
        候補Α.蹈

        などなど……ちゃんと考えてますよ。

        エル@名前なんてどうでもいいでちゅの!! 問題は……

        アイドルの座が……

        エル@アタチのアイドルの座がおびやかされているということでちゅの!ポロリ

        ガラシャ@へっ!? いつアイドルだったの?イヒヒ

        エル@エーン、ひどいでちゅ〜〜〜ポロリ

        仔ニャン@ネムネム〜〜〜〜zzz
        0
          | 18:06 | ウチ猫06(後半戦) | comments(8) | - | posted by ガラシャ |
          白黒仔猫騒動記☆後編
          捕獲の翌日、18日。

          まずは、深夜0:40、心配していたオシッコもウ○コも無事に、猫トイレでなさいました。

          午前1:00 ドライと水set
            1:50 ちょっとゆるめの便。
          朝 6:00 大1/8缶 皆の食事タイム、自分も食べると鳴いて訴える。

          その後、朝はぐっすり眠っていた。行動が夜型のせいと思われる。

           10:40 ドライ+水

          とにかくよく鳴く。あまりに鳴くので、ねこじゃらしで相手をする、これまたよく遊ぶ。さすが、仔猫。




          動画ちょっと暗めですたらーっ

          夕方6時、病院に連れて行く。
          体重は1.1キロ、2ヶ月くらいでしょうとのこと。
          乳歯もしっかり生えているし、猫缶もドライもバリバリ食べるので、やはりそれくらいなんだろうなぁと納得。生後40日目で来たエルは、手乗り猫が出来たけど、この仔は体型は細いけど、体も長いし、手乗りという訳にはいかない。
          ノミとり薬を体に塗ってもらい、虫下しを飲ませてもらった。
          猫白血病は生後6ヶ月を過ぎないと分からないということだけど、猫エイズの検査と共に一応してもらう。結果は、今のところ両方とも陰性。
          病院では検便できなかったので、便がとれたら持って行くことに。そして、虫下しは更に2週間後にもう一度する必要がある。


          <18日分診療費>

          ---------------------------------------
          診察料   ¥1,000
          駆虫投薬  ¥ 500
          FeLV/FIV抗体検査 ¥4,000
          ---------------------------------------
                    計¥5,775(+消費税)


          さすがに疲れたのか、簡易猫ベッドにお湯入りペットボトルを入れておいたのに、くっついてしばらく眠っていたが、夜にはしっかり元気になって、10:40ドライも食べた。

          翌19日。

          昼に、便に混じって、3〜4センチほどの細長い虫を発見した。やっぱりいましたか〜という感じ。
          即病院に持って行き検査をしてもらう。
          虫は回虫で、便にも卵がある。でも、他の原虫などはいなかったので、2週間後再検査。
          もうケージの外に出たがっているのだけど、もう少しケージ暮らしが続きそうです。

          <19日分診療費>

          ---------------------------------------
          検査料   ¥500
          ---------------------------------------
                    計¥525(+消費税)


          病院に最初連れて行った時、先生に「この仔、どうされるんですか?」と聞かれて「ウチで……」と迷わず答えました。
          実は、捕獲出来た時というか、その前から、縁があればウチの5猫目にというのは、決まってたりもしますが。

          私が最初に出会った最愛の猫、ニャン介ちゃんも白黒でした。そして、2年ちょっとで逝ってしまったピーちゃんも白黒でした。心の何処かで、一緒に暮らす時間を考えると、私が飼う最期の猫も白黒で……と思ってはいました。ただ、ホルの病気もあって、これ以上は無理だろうと半ば諦めてもいた。でも、縁あって来てしまったものは仕方無いです。
          仔猫は、白黒といっても、愛嬌があって、賢くて、美猫だったニャン介ちゃんにも、シャープで、愛くるしかったピーちゃんにも全く似ていません。だけど、それで良いのです。同じ猫は1匹としていませんから。

          この先、元気で、ウチに来たことをちょっとでも幸せと思ってもらえれば、いいな。

          ところで、ウチの5猫目になることは決まったのですが、この仔、まだ名前がありません。候補はいろいろ考えてますが、どうもしっくり来なくて。

          「アタイは仔ニャンである。
           名前はまだニャイ」


          ……名前、もうちょっと待ってねたらーっ
          0
            | 04:00 | ウチ猫06(後半戦) | comments(4) | - | posted by ガラシャ |
            白黒仔猫騒動記☆前編
            保護した当日(17日)は、ちょっと狭いけど、夕方までキャリーで過ごしてもらいました。数時間おきにご飯と水、ヤギ乳などを入れると、ぺろりと完食してくれます。昼頃にタウリン1/2を混ぜたご飯もしっかり食べました。
            手を中に入れると、最初はあまり怖くないシャーをしてましたが、段々それもなくなりました。まずはコームで毛を梳かすとやはりノミの糞がいっぱいで、ノミもたくさんいそうです。お腹に虫も飼ってるかもしれません。爪切りも大人しくさせてくました。

            夕方、ノミとりシャンプーを買って来て、いざお風呂場へ。
            お湯をかけてもほとんど無抵抗で、されるがまま。シャンプーしている間にも次から次にノミが毛の奥地に見つかり、相当しぶとくて捕るのに苦労しました。ドライヤーも平気というか、無抵抗。

            まだまだ完全とは言えませんが、いつまでもキャリー暮らしも可愛そうなので、周りをダンボールで囲ったケージにお引越し。百均で買った籠がベッドで、お湯を入れたペットボトルも装備。これまた百均のプラスティックケースに砂を入れておトイレにしました。

            さて、4猫ズの反応は……

            ジュニ@(ジトーっ……完全に非難の眼差し)何、また増やしてるの?ぶー

            まだ台所のキャリーにいた時から見回りにやって来て、中を覗き込んでは、ウウ〜ッ、シャー!!の嵐。

            ガラシャ@ああ、でも、ジュニは三日経ったら、どんな猫もこれまで、受け入れて可愛がってくれたよね〜(楽観的)ニコニコ

            ジュニ@他の3匹でもウザいのに、全くもう〜〜〜〜(まだまだお怒り)ぶー

            ホル@……何か、いる……まあ、いいかふぅ〜ん

            割と無関心です。

            ポー@(理由無き)シャー!! フーッ!!!ぶー

            とまあ、予想の範囲内の反応でした。
            さすがに、ジュニさんも歳をとったので、仔猫の相手は面倒なのかも……。

            ジュニ@何か言った?(キロッ)

            ガラシャ@いえ、滅相もございませんイヒヒ

            さて、今まで末っ子だったエルですが……。

            エル@これ、遊べまちゅか?(ワクワク)ポッ

            興味津々で、ケージの中を覗き込んでます。オプションで、尻尾フリフリ付き桜

            さて、問題のコレdown

            退屈〜〜〜みゃ〜

            さてさて、いきなり降って湧いた白黒猫騒動記、次回で完結でございます(って、更新時間切れなだけですが)ムニョムニョ
            0
              | 02:04 | ウチ猫06(後半戦) | comments(0) | - | posted by ガラシャ |
              ある朝突然に
              来たぁぁぁ〜〜〜!!

              昨日(17日)未明、午前4時近くのことでした。
              一端眠りに入ったものの誰かさんのあまりに芳しい匂いに起こされ、猫トイレを掃除して、ブツ(ウ○コ)を持って廊下に出た時の事です。
              ご存知の通り、ウチは不夜城、昼夜の区別なく廊下には煌々と明かりが点いていますひらめき
              その廊下前方物陰に向って走るかなり小さい白黒の足を見てしまったのです。手にはブツを持ったまま呆然と眺めていると、それは目の前を横切って階段を駆け下りて行きました。

              うわぁ、見ちゃったよモゴモゴ……見てしまったからには、放っておけません。

              とりあえず、下に降りて行って、「にゃーにゃー」と呼んで見ました。
              すると、「にぁ〜にぁ〜」と、あまり猫らしからぬ低い鳴き声が返ってきます。
              実は下はお店の厨房になってるんですが、折り良く誰もいなかったので、手には猫缶を持って、声を頼りに探しました。
              どうやら、地下室に続く短い階段の辺りから、鳴き声が聞こえます。
              覗いてみると、厨房にも面した大きい冷蔵庫の下の隙間に隠れていました。
              丁度真ん中にいるので、手を伸ばすことも出来ません。
              まずはちょっとずつ猫缶からご飯を上げてみます。
              用心しながらも出てきて食べるのですが、頭を完全に出さず、ギリギリのラインで捕まえることが出来ません。お腹は空いているけど、とても用心深い。多分、お母さんや兄弟達とはぐれたばかりの野良の仔っぽい。
              猫缶が半分ほど無くなったところで、試しに中へ手を伸ばしてみたら、するりと逃げられました。
              冷蔵庫の下から階段の方へ移動してしまいました。
              上に戻って、懐中電灯を持ってきて隙間を探しながら、呼ぶと返事はあります。階段の一番下の内部が空洞になっている場所に逃げ込んだようです。隙間から少しずつご飯を入れてあげると、食べる。でも、外には顔を出そうとしません。

              私は、この時、今捕まえられなければ、もう二度と捕まらないだろうと思いました。昨年も黒猫嬢が入り込んで、数週間地下に住み着いてたのですが、猫嫌いの知人がある朝突然の黒猫の出現に驚き叫びまくって、黒猫をビックリさせてしまい、黒猫は開いていたドアから逃走してしまいました。
              餌付けして、懐いたら保護して……と密かに思っていた私の野望が潰えたんですね〜。また、ピーちゃん似で可愛かったロミオ君もいつのまにか現われなくなったりと、縁というのは、なかなか難しい。
              でも、この朝は、何故か頭さえ出れば絶対捕まえられるという、根拠の無い自信があったのです。

              それから1時間、朝5時まで粘りました。最終手段として、よく鳴くのはまだ猫恋しいからだろうと判断して、まず、異常事態を察して起きていたウチの猫の中からジュニにリードをつけて連れて来ました。
              ジュニは気配を察して、ウーウー唸り出しました。それでも、ジュニが覗いている隙間に黒い頭がちょこっと出てきました。
              が、ジュニがシャーシャー言い出したので、また引っ込んでしまいました。
              もうちょこっと優しく呼んでくれれば、出るのに、ジュニは警戒を緩めません。
              仕方なくジュニを部屋に戻して、一瞬絶対シャーシャーしないホルを……と思いましたが、下に連れて行かれたらパニックしそうなので、好奇心旺盛なエルにリードをつけました。
              予想通りというか、エルは階段の下を一生懸命覗き込んでいます。

              遂に、エルにつられて、再び黒い頭が出てきました。ジュニの時よりも外に首まで出てました。
              私は、神業かと思える素早さでムンズと掴んでゲットしました。
              仔猫は……はい、遠の昔にお分かりでしょうが、正体は白黒の仔猫です。
              首根っこを捕まえられたら全くの無抵抗。
              私はそのまま片手に仔猫、片手にエルを抱いて、上まで登り、エルを部屋に入れると台所のキャリーバックに入れました。

              見事なくらいあっという間に確保できました。

              つ、疲れた……でも、気分は妙にハイテンションラッキー

              それが、この白黒ニャンコです。

              捕まっちゃいました

              顔は美猫とは言えませんが、顔を見る前、白黒の足を見た瞬間から縁があるなら……と何処かで確信していたので、本当にホッとしました。

              以上、ココまでが白黒仔猫捕り物篇でした。
              続きは、後で〜〜〜〜パクッ
              0
                | 09:55 | ウチ猫06(後半戦) | comments(2) | - | posted by ガラシャ |
                いいお顔
                数日前、屋上散歩をした時の写真がカメラの不具合で保存できなくて泣きを見ました。昨日はそのリベンジに……という訳ではないのですが、またまた屋上に行きたがったジュニさんに押し切られてしまいました。

                振り向いて〜

                ジュニ@やっぱり風が違うわねラッキー

                ガラシャ@ご機嫌なのは、いいんですが……あの、振り向いてくださいませんモゴモゴ

                ジュニ@フッ、空も高くなったわねラッキー

                空が高いわね

                ガラシャ@花とジュニさん、良いワンカット撮れそうなんですから〜振り向いていいお顔してくださいよ(懇願)ポロリ

                実は消えた写真の中に同じカットで、物凄くいい感じのが撮れてたんです。

                しょうがないわね〜

                ジュニ@煩いわね〜全く、これでいいでしょ?

                ガラシャ@……シクシクバッド

                逃がした魚は大きいってことでしょうか?

                ジュニ@それを言うなら逃がした猫でしょニコニコ
                0
                  | 23:55 | ウチ猫06(後半戦) | comments(0) | - | posted by ガラシャ |
                  たっぷりと〜♪
                  ポーの一番のお気に入りの場所は、100円均一のお店で買ったこの赤い籠です。本当は下に本が入ってるんですが……どいてくれませんたらーっ

                  お気に入りの場所♪

                  夏場は本がそのままベッド、今は寒くなったので下にフリースを敷いてます。
                  そんなに大きな籠ではないのですが、ポーが寝るとまだまだ余裕たっぷりあります。

                  でも……

                  この方が寝ると……

                  たっぷりと〜♪

                  たっぷりたっぷりでも、たっぷりはみ出てますポッ

                  軽くなったとは言っても、ふくらみはなかなか凹みませんのよ〜〜〜てれちゃう

                  ジュニ@ムッぶー ガラシャったら、また何か私をネタにしてるわね。

                  ポー@ジュニが面白すぎるのよ(ププッ)イヒヒ

                  ジュニ@失礼しちゃうわねzzz

                  ポー@秋は眠いのよzzz

                  猫は寝子ですから〜猫
                  0
                    | 01:07 | ウチ猫06(後半戦) | comments(0) | - | posted by ガラシャ |
                    トリコロールな猫?
                    9月も既に3分の1経過……先日やっと8月分の記録アップしたばかりのに〜ムニョムニョ
                    が、ガンバらなぁ〜〜〜〜たらーっ
                    その前に、ウチの珍しいトリコロール隊の写真です。これで、お茶を濁……いやいや、どーぞモグモグ)。

                    トリコロール?

                    3色綺麗に出揃ってます。
                    この秋のファションは、トリコロール柄が主流となるでしょうニコニコ

                    トリコロールな猫たち

                    ま、なんちゃって、珍しくテーブルの上に出揃って、長〜〜〜〜〜く伸びた猫たちであります。
                    彼ら、私がテーブルを出すや否や、音を聞きつけてワラワラとやってきます。
                    普通なら「まあ、仲良しさんね〜ラブとなる所ですが、彼らの場合ただ単にテーブルの上が好きなだけです。決して仲良しさんではありません。そのことは自信を持って言えます(キッパリ)イヒヒ

                    その証拠に……
                    0
                      続きを読む >>
                      | 08:56 | ウチ猫06(後半戦) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                      << | 2/3 | >>