黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ハーイとお返事猫
ジュニさん、暑くないですか。毛皮?
ジュニ「ハーイ、慣れてるから大丈夫よおてんき

ハーイ、いいお返事♪

土曜日は恒例の病院DAYだったんですが、今週は調子が今ひとつで、5日連続になってしまいました。
ベトスキャンでの測定の結果がちょっと良く無かった事もあり、新しい療法食を薦められたりと、波乱ありです。

■6/11 Saturday 腎機能低下と新しい療法食

インスリン1.0:3回
食事:8回 小缶3と1/3缶 ウォルサム腎臓サポート1
尿検査:ケトン 無 糖 +- 0.1
9時:病院 GLU(血糖値)Hi 
12時:病院 GLU 365
4時半:病院 GLU Hi 吐き気止め注射
購入:ペンニードル3袋 ウォルサム腎臓サポート1 ヒルズk/d3缶

■ベトスキャン測定結果

測定項目 数値   前回   正常値     疾患
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ALP   113↓ 149  10−90   肝胆道・骨
ALT   293↑ 142  20−100  肝胆道
BUN    70↑  45  10−30   腎障害・尿路閉塞・脱水
CRE   2.7↑ 1.7  0.3−2.1 腎障害・尿路閉塞・脱水
GLU   506↓ 700  70−150  糖尿病
TP    8.4↓ 8.8  5.4−8.2 高蛋白血症・脱水
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

問題なのは、CRE(クレアチニン)の数値が、三月の測定では1.0(正常値)からじわじわ上がってろことみたいです。他は脱水症状の影響も考えられるのです、最近の吐く回数の多さも考えると、腎機能の低下を心配した方がいいのでは無いかということになりました。

ということで、お試しのウォルサムの腎臓サポートとヒルズのk/d(粗挽きフォーム入り)の療法食が出ました。
で、結果ですが、意外にも腎臓サポートは完食! やっぱりブツの細かさと柔らかさがミソなのか?
k/dは撃沈……粗挽きというのが、気になったけど、やっぱりね。腎臓サポートは病院に一個しか無かったので、来週まで待たなければならないのが残念です。
ちなみの、他3匹様は、もちろんしっかり食べてくれましたイヒヒ
夜は少し食欲落ち気味になってしまったんですが、吐かなかったので、このまま持続して欲しい。
0
    続きを読む >>
    | 17:32 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
    朝から不調?
    昨日は盛り返したと思ったんですが、朝からまた不調っぽいので、結局病院に連れて行くことになりました。
    朝、そろそろホルにインスリン注射をしようとした10分前に、食べたものを吐きました。問題なのは、注射をするかしないか……。吐いたことで血糖値が下がっているところに、注射して低血糖になったらどうしようということです。その判断が難しい。
    どうもホルは、低血糖になっている時の状態が、普段とあんまり変化が無いように思います。特にコレが低血糖の時の症状だと言うのが、見つけられません。また、ホルは吐き出すと、結構連続して吐いてしまうので、そうなったら低血糖になる確率も高そうです。

    朝なので、とりあえず、病院に電話して指示を仰ぐことにしました。本当は9時からの診療ですが、大体8時頃には先生がいる事が多いのだけど、今日はまだ留守電でした。折り返し、先生の携帯から電話が来て、血糖値を診たいので連れて来てください。これは予想通りですが、3日連続通院はちょっと辛いです。
    実はその後、ホルが欲しがるので、少し食べさせました。直後に診て貰えれば吐いた直後の血糖値がわかったでしょうが、先生の都合で9時になったので、ちょっと上がったかもしれません。

    ■6/9 Thursday

    インスリン1.5:回
    食事:回 小缶6と1/3缶
    尿検査:ケトン 無 糖 ++0.5
    9時:病院 GLU(血糖値)466 吐き気止め注射
    4時半:病院 GLU 587 吐き気止め注射

    結果は低血糖にはなっていませんでした。吐き気止めの注射をしたので、その後は吐く事も無く、食欲も盛りかえしました。
    明日はこのまま元気で過ごして欲しいな〜何しろ土曜日は検査日で、病院ですから……5連続ではさすがに可愛そうだよね、私もたらーっ

    くるりんちょ

    ポー「またなの?」
    はい、お留守番ヨロシクお願いします。
    ポー「いいわよ、寝てるだけだから猫
    いいなぁ〜変わって欲しいぞ。
    0
      | 08:39 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
      脱兎のごとく
      悪くならないで欲しいと思ってる時に限って、悪くなってしまうのは何故でしょうね?
      朝からの忙しさに、ホルの病院が重なって、どうなることかと思ったけど、なんとかしのぎました。

      ■6/8 Wednesday  

      インスリン1.5:3回
      食事:9回 小缶4と5/6缶 +大根の葉&大根&かぼちゃ
      尿検査:ケトン 無 糖 +++1
      8時:病院 GLU Hi
      12時:病院 GLU 597
      4時:病院 GLU Hi

      吐き止めの効果は抜群に効くみたいです。昨日の夜は病院の後は、吐く事も無くて1時過ぎにご飯を欲しがったのであげました。いつもより少なめに食べただけでしたが、少し安心。
      昨日低血糖だった反動(ソモギー効果)で、数値はやっぱり高かったですが、インスリンは効いてるみたい。
      先生から、「少しずつ食べさせてください」と言われたのがわかった訳ではないでしょうが、今日は小分けでちょっとずつ食べてます。さすがに、本調子とまではいきません。
      病院では、3回とも全く鳴かずに固まりまくってました。でも、キャリーの扉が開いた途端飛び込む速さは、「脱兎のごとく」って言葉がぴったりかもしれないです唖然

      全員に、大根とかぼちゃを混ぜてみました。みんなあまり気にせず食べてます。エルはかぼちゃだけを入れたタッパーをチロチロと舐めてましたモグモグ
      涼しかったので、ポーは終日台所に篭もって、眠っていました。あまり長い間起きて来ないので大丈夫かなと思うほどでしたが、部屋に戻ったら早速エルにフーフームニョムニョ
      0
        | 21:59 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
        低血糖になっていました
        昨日は何事も無く……の筈だったんですが、忙しくなるので具合悪くならないでと思ってる時に限って、ホルの具合が悪くなってしまいました。

        ■6/7 Tuesday 2度目?

        インスリン1.5:2回
        食事:4回 小缶3と4/5缶
        尿検査:ケトン  糖
        吐き:3回(夕方6時・7時・10時)
        10時:病院 GLU 193 (補液&吐き気止め注射)

        また少し朝の時間がズレてしまいました。といっても予定時間の誤差が前後30分なら大丈夫とのことなので、10分オーバーなだけですが。
        それでも、見てると、水を飲む量や回数が大目な気がしたりするので、気をつけないと駄目ですね。
        明日は、特に忙しさにまぎれてしまわないようにしないと〜。
        鼻水はまだ出てますが、食欲には影響ありません。

        夕方そろそろ食べさせようと思っていた時に吐いてしまいました。最初、昼に食べたものが混じってました。毛球の可能性もあるので、舐め薬を舐めさせて様子を診ることにしたにですが、1時間後に水だけ吐きました。
        水を飲みすぎても駄目だと思い、ケージのちょっと入ってもらう。10時になって、そろそろいいかなと思った時、また吐きました。今度は血が混じっています。薄い赤い血がそのまま吐き出された、そんな感じです。
        病院に電話したら、丁度良く先生が出られて、連れて行くことになりました。

        10時過ぎに病院に到着。
        GLUは193で、「低いですね」と言われました。先生の説明では、おそらく夕方の時点で100を切っていたでしょうと。態度はごく普通でしたと告げると、「50くらいだったのかも知れませんね」とのことです。つまり、低血糖だった可能性が高い。
        もっと早く食べさせても良かったかも知れませんねと言われたんですが、いつもの時間でこれと言って、本当に変わった所はありませんでした。その後も食欲はあって、食べたいって訴えるのを、吐くかもしれない絡もう少し待ってと言い聞かせてました。
        補液と吐き気止めの注射。
        犬と違って猫はなかなか安定しないので難しいんですよとのお話。脱脂症状がある時はインスリンがなかなか効かなくて、普通だと帰って効き過ぎることもある。また、同じ単位を打っていても、液漏れもあるので、誤差は生じるし、体調によっても変化するので、兼ね合いが難しい。
        今後、別の種類のインスリンを試す可能性も示唆されました。
        今日はインスリンを打たず、明日の朝また診てもらうことになりました。

        結局、忙しさ倍増になってしまいました。
        仕方無いですけどね〜。

        診療中は凄く神妙にしていたのですが、ウチに帰ってからは、お腹すいたよ〜と抗議。1時まで待ってもらって、小缶1/2を食べました。
        このまま朝になってくれれば、いいんですけどね〜。
        0
          | 01:41 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
          ごはん遅いね
          最近、猫たちは贅沢になって、ドライを残したりします。横でホルが美味しそうなものをいっぱい食べているので、どうやらもっと美味しいもがあるらしいと気づいたのが原因のようです。
          でもね、ホルは病気だからなんだよと言ってもわかってくれる筈も無く、とりあえず、一日2回だったご飯タイムを3回にしました。缶詰とドライフードの量を加減しているのですが、それでも満足してくれません。
          特にエル。エルは「食べたーい食べたーい」とあわよくば、ホルのお皿にも顔を突っ込む勢いで、それを抑えるのも一苦労で、仕方なくちょっとだけとあげてる内に、ブクブク……ビール
          ジュニは自分が食べたい時に、ご飯タイム以外で訴えるようになりました。こちらも仕方ないので、たまに台所に誘導してそっとあげてみたり……。
          一番おしとやかのは、実はポーです。他猫のお皿に顔を突っ込んだりもしないし、鬼の形相で食べたいと直訴したりもしません。台所にいる時、ご飯の用意をしていると近くにやって来て、可愛い声でおねだりはしますが、実に控えめです。
          ホルが横取りされないように守りながらの4匹一緒のご飯タイムは、気を抜けません。もっと優雅に食事をしていただきたいものですディナー
          0
            続きを読む >>
            | 18:05 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
            なかなかでない
            土曜日は恒例の病院DAYでした。
            朝8時から固まるホルをキャリーに入れて、運ぶこと3回。朝と昼の数値はおお〜!な感じで、理想的だったのになぁ〜。

            ■6/4 Saturday 病院day あと一歩

            インスリン1.5:3回
            食事:6回 小缶6缶
            尿検査:ケトン 無 糖 ++0.5
            8時: 病院 GLU:311
            12時:病院 GLU:187
            4時:病院 GLU Hi
            体重:3.7キロ

            「なかなか安定しませんね〜」と先生に言われてしまいました。
            でも、3回目はさすがに警戒心が全開になって、飛んで逃げてたから、HIでも仕方無いような気もするんですけどね。
            2,3日前に買った猫砂が異臭を発してる!? いつも使ってるものなのに何故? 湿気のせいもあるのかどうかわかりませんが、急遽新しい砂と交換しました。
            夕方にどど〜〜〜っと雨が降ったら、台所の排水口が逆流して、泥水があふれてました。危なかった……もう少しで、床も水浸しでしたよ。

            ■6/5 Sunday

            インスリン1.5:3回
            食事:6回 小缶6缶)+胡瓜 

            う〜ん、食欲もあって、動きもOK。特筆すべきことも無い……結構理想的だと思うんですが。
            尿検査はタイミングが悪くて、測れませんでした、残念。音がするので、容器を持ってトイレに向ったら、もう終わりました〜とかニョロ
            0
              | 01:14 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
              << | 2/2 |