黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
君のいない部屋は
静か過ぎて、何だかいつもと違う場所にいるような気がする……

☆26日(火)続き

夕方病院から掛かってくる筈の電話がなかなかかかって来ない。
混んでいるのかな〜とか思いながらも、気を揉む。
6時半、やっと電話があった。日中はブドウ糖を流しながらインスリンを投与していたが、血糖値が高いままなので、ブドウ糖無しでインスリンを点滴で落としているので時間がもう少しかかりますとのことだった。

夜9:00 病院 GLU Err
 9:30 インスリン1.0(自宅)

9時に迎えにいったが、血糖値は高いままだったので、自宅に戻ったらすぐにインスリンを打ってくださいと先生が言った。
帰宅後は、前日よりも更に落ち着かないらしく、ケージに入れても頑張って出ようとする。仕方なく自由にさせておくと、滅多に乗らないテーブルの上にまでジャンプすること数回、ウロウロと少しも落ち着かない。
ちょっと静かになったと思っても10分くらいでむっくりと動き出し、眠る様子が無い。
水を飲んで、オシッコもちゃんとしているが、低血糖も心配なので、少し食べてもらう。

☆27日(水)

朝9:00 病院 GLU Err

朝私が起きた後も何度か場所移動はしてたけど、ちょっとぐったりして、力が抜けている気がした。
病院に連れて行こうと抱き上げた時も無抵抗で、声もあげなかった。
ずっと血糖値が高く、夜のインスリンも効いていないせいなのか。

夕方4時に電話があり、血糖値が下がらず、CRE(クレアチニン)も9まで上がっているので、一日中点滴を流した方が良いので、夜も病院で預かる方向で行きたいとのこと。

夕5:00 GLU Hi(病院)

夕9:00 GLU 288 CRE 9.5 BUN 178

9時に面会に行くと、やっと血糖値は下がってきたが、腎臓の数値は更に高くなっている。
朝より少しだけしっかりした感じで座っていたが、目の瞬膜が出たままになっている。鳴くことも無く、治まっていた鼻水も出だしていた。
この状態で連れて帰っても何も出来ないことはわかる。糖尿病を発症した4年前以来の入院になる。

☆28日(木)

朝2:30 GLU 165(病院)
 9:00 GLU  27 WBC 24000

9時に病院に行き、病室に通されると、ホルがうつぶせのままぐったりと横たわり、ケージに頭をつけているのが見えた。
声をかけて触っても、ぐったりしたままだった。全身の力が完全に抜けていて、抱き上げても反応が返って来ない。
診察台に運んで血糖値を測ると、低血糖になっていた。ブドウ糖と吐き止めを注射。腎性貧血も出てきている。
10時までかかった診察の間に、少しだけしっかりしてきたような感触はあった。

夕4:00 GLU 600

病院から電話があり、血糖値が上がってきていて、朝のようにはぐったりしていませんと報告される。夜は先生が忙しいので、面会は無し。

夕6:00 GLU 22
 8:00 GLU 90
      CRE 8.5 GLB 5.6

夜はインスリン無しで朝まで点滴を続ける。
一日中雨が降り続けて寒い日。他の猫ズは夜になって、ご飯の催促を騒がしくしだして、少しにぎやかになった。

☆29日(金)

朝9:00 病院 GLU Err 熱 38.2℃(平熱)
         CRE 9.3 BUN168 ケトン 無し

病室に入って声をかけると、一声か細く鳴いて返事をした。
ふらっとしながらも立ち上がったので、抱き上げた。
診察中もずっと撫でていたが、頭を上げたり、立ち上がって少し歩いたりとよく動く。目の焦点があっていないので、見えてはいないかもしれないけど、私が来たことはわかっていて、甘えながら、帰りたいって訴えているのかもしれない。

皆応援していてくれるからね。
もうちょっとだけココで我慢して良くなろうね。
もうちょっと元気になったら、お家に帰ろうね。
ジュニたちも待っているからね。

そっといっぱい話しかけて、撫でた。

先生は慢性から急性腎不全に移行した感じだと言われた。
後ろ足の関節から下がベタッとウサギの足のように床についているのも、糖尿病から来る神経症の現われだと言う。
とにかく今は腎臓の数値が上がり続けているので、危険な状態ではある。クレアチニンが5台まで下がれば良いのだが……と。

確かに、状況はかなり厳しい、と思う。
だけど、ホルは今闘っているし、苦しいや辛いや寂しいを耐えていてくれる。
今私がどんなマイナスの感情も抱いてはいけない。
良くなると信じて、待ち続けよう。

それでも、君のいない部屋は、雨に閉じ込められてしまったみたいに冷たい。
君のぬくもりが早くこの部屋に帰って来る様に、待っているから。

9年前のホル
0
    | 16:17 | 猫暦記*09 | comments(6) | - | posted by ガラシャ |
    Comment








    きっとよくなるよ!ホルさん がんばれ〜みんな待ってるからね☆
    ポロ蔵も何度もミラクルを呼んだからね!
    posted by みーたん | 2009/05/29 10:29 PM |
    ホルちゃん!頑張って入院してるんだね。
    おばちゃんも、ずっとホルちゃんの頑張りを応援しているよ。
    病院は落ち着かなくていやだと思うけれど、少しの辛抱だよ!
    大丈夫、君なら乗り越えられるよ。
    posted by たま | 2009/05/30 2:27 AM |
    ホルちゃん、がんばれ!
    posted by あけみ | 2009/05/30 11:36 AM |
    ☆みーたんさん〜。

    ポロ蔵ちゃんのミラクル、是非是非分けてくださいね!
    ミラクルレディのご加護がありますように!!
    posted by ガラシャ | 2009/05/31 12:40 AM |
    ☆たまさん〜。

    ずっと応援してくださってありがとうございます!
    もうちょっとだけ踏ん張って、乗り越えて欲しいです。
    posted by ガラシャ | 2009/05/31 12:45 AM |
    ☆あけみさん〜。

    あけみさんの応援もホルに伝えますね!!
    ありがとうございますm(_ _)m
    posted by ガラシャ | 2009/05/31 12:46 AM |
    << NEW | TOP | OLD>>