黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ホルの災難
11月に入ってめっきり寒くなった。
少し早目から寒さ対策に、レンジでチンの湯たんぽもどきをホルの寝ている籠の中に入れた。入れられても、移動しないで朝まで寝ているので、満足しているらしい。ジュニには、赤ちゃん用の湯たんぽにあまり暑くないお湯を入れて添えている。

今年は定期の通院以外はいたって病院のお世話になっていないホルだったが、全国民的にお休みの文化の日、ホルは久しぶりに体調を崩した。

朝7:48 吐く(泡のみ)

その直後にドライを食べたので安心したが、1時間後吐く(ふやけたドライと水)。これはちょっと前に水を一気に飲みすぎたせいのように思う。

 9:40 尿検査紙で検査 ケトン 無し 糖4+
     インスリン1.0 注射

 9:50 ドライ+お湯で磨り潰したもの+ヤギミルク1+胃薬+IS
10:00 吐く(水+胃薬も?)

やむなく、水撤去。

11:00 ドライを自分から食べる。
12:20 小缶少し+ヤギミルク1+胃薬

これで、落ち着いてくれれば、大丈夫だろうと期待していたが……

昼3:00 吐く(泡のみ)

 5:30 尿検査 ケトン 無し 糖 4+
      ドライ+お湯+ヤギミルク1+IS

夕8:00 吐く(液体 黄色 胆汁?)

休日でもあったので、なんとか治まってくれればと思っていたが、これ以上様子見は無理だと思った。
病院の留守電と先生の携帯に電話し、折り返しで、診ていただけることになった。

 8:30 病院 GLU Err
      点滴して、ビタミン剤+吐き気止め+抗生物質の注射。

翌11・4

 0:20 胆汁を少し吐く。
 0:40 ドライ+ヤギミルク1+胃薬

病院から帰った後はだいぶ落ち着いて元気も少し出てきたが、真夜中過ぎにまた吐いてしまった。
ちょっと迷ったが、胃薬入りのご飯を少し食べてもらう。

朝になって、

 7:15 ドライを自分で食べる。

 9:00 病院 GLU 476

朝になってみると、吐いた様子も無く、復活していた。
病院での血糖値も、注射1時間後で下がってきていたので、OK。

その後はもう通常営業に戻る。

こんなことがあった週初め。
でも、週末は定期検査の通院が待っていた……という罠……。

11・8

朝8:00 病院 GLU Hi 体重 3.7キロ(+0.1)
夕5:00 病院 GLU Hi

先生いわく「下がっている時はあるようですから、大丈夫でしょう」

ホルには連続通院になってしまって、可愛そうな1週間になりましたが、9月の検査結果も、微妙な数値の変動で、心配な面も少しあります。
でも、心配しすぎず、まだまだ、ゆったりと行こうね〜。

?@全く、猫騒がせな男ね。

スヤスヤ〜ポーさん♪

ガラシャ@ポーさん、あんまり心配していなかったような?w

コチラの方もスヤスヤ〜zzz

ホル@ボクは災難でした、クスン。
0
    | 19:51 | 猫暦記*08 | comments(0) | - | posted by ガラシャ |
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>