黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
警戒警報発令中!
7月4日は確かアメリカの独立記念日ですが、遂にというか、今年初の30度越えになりました。ウチは特殊な家なので、世間が30度ということは、廊下と台所の体感温度が40度は軽くクリアしてしまいます。メイン部屋もエアコンが無ければ、炎熱地獄と化します。
なので、エアコンも猫ズの様子を見ながらも、フル稼働体制に移行中。

翌5日は、ホルの病院DAYだった為、病院へGO。

朝 血糖値 Hi 体重3.7キロ(±0)

朝帰ってきたら、ドライをちょっとしか食べず、直後に吐いてしまった。1時間後、猫缶にヤギミルクとISを混ぜて食べさせました。

夕 血糖値 301

いや、凄く珍しく300台でした。高めでも、数字があるだけでも「おお〜っ!」となる最近では、お目にかかったことが無かったです。

ま、夕方病院に着いた時、先客の白黒猫さんがいて、その猫さんの診察の合間を縫って血糖値を測ってもらったので、怖くて血の気が引いてただけかもしれませんが。
白黒猫さんは、オムツをしていて、二人連れの飼い主の娘さんの膝に抱かれたまま、眠っているみたいでした。飼い主さん親子の様子は深刻な感じでは無く、介護生活に入っているような雰囲気でした。

ホルは通院が終わったとなんとなくわかってからは、元通り食べ始めました。

ミントの花

さて、事件は更に続く。
6日、日曜日。
朝も6時から「ごは〜ん! ごは〜ん!!」と騒がれて、さあ、これでゆっくり二度寝……と、思った時。

ドサッ

猫トイレから出てきた横においてある椅子からジュニが布団の上に落ちました。何かいつもと違う変な感じがしたので、電気を点けてみると、ジュニが右前足を上げてます。その先がグニャリと後ろに曲がってるじゃないですか!?
一瞬、「折れた?」と焦りまくりました。日曜日でも病院に連れて行くかしかないかもと、焦る焦る。
実は、最近、起き上がったりする時になんだかもたついているみたいで、気になってました。脚力が落ちてきたのかとも思ってたのですが。
ジュニの足を触ってみると、ちょっとして、足は元通りに着けるようになった。で、よく考えると、猫って足を裏側に折り曲げるのはするか……そういえば、ポーは箱座りしている時、よく後ろに曲がってる……。
でも、やはり心配。すぐに何事も無かったように、ジュニが戸口で「外に行きたい」と鳴き出しました。
いつもなら、朝早いし、暑くなってきたから駄目と断るところですが、リードをつけて屋上へ。もちろん階段は抱っこしたまま運びました。
そうすると、スタスタ、しっかりした足取りで散策開始。何処も傷めた様子も無いので、安心はしました。
戻ると、しっかり食べた後、満足気に眠ってくれた。

この事件後、ジュニは自分でケージで過ごすことが多くなりました。椅子や低いテーブルには平気で飛び乗ったりするのですが、それよりも高い場所はNGだと思っているみたいです。
これから、もっと元気でいてもらう為に、対策も考えていかないとと改めて思った事件でした。

気持ちいい?

七夕にも、プチ事件は起こりました。
朝8時にご飯を食べてから、元気はあって、遊んだりもするものの昼の間は全くご飯を食べなかったアリス。
様子もちょっと変。5月に風邪をひいた時とも違う。
観察してると、いつもより多めに足の裏を舐めているような?
確認したら、足の間に少し血がついていました。アリスは物凄い高い所にも平気でジャンプしたり、飛びまわっているので、その時に何処かにぶつけたのかも……ということで、舐めても大丈夫なISをふりかけておいた。後は自力で治ってください、いや、本当に。
夜になって、半日ぶりに食べ出して、いつものアリスに。

更に翌日は、二人ほど来客があったら、アリスは即効机の下のもぐりこみ、篭城。帰るまで、出てきませんでした……暑いのに。
ホルを病院に連れて行こうとするとキャリーを見ただけでホルが帰ってくるまで篭城していたり、病気や怪我をすると高い場所や机の下でこれまた篭城。
他の4猫ズと違って、野良の経験がちょっとあるだけに、野生の警戒心がずっと残っているのかもと思いますが、もう少し信用してくれると嬉しいのになぁ〜とも思ったりします。
でも、やはり、性格もあるだろうから仕方ないのかな?

最近エルが少し生意気になって、ポーに対抗しようとするので、時々小バトルが勃発します。
そんな時、ジュニは我関せずで「また、なんかやってる〜」と寝ています。ホルが周りで大声で鳴いてヤジ猫になりウロウロ。アリスもヤジ猫2になって、張り付いてます。
ケンカになる前に大体は止めるのですが、もう毛布やタオルが大活躍してくれます。
そんなポーさん、何やら夢を見て寂しくなると、以前はエルをせっせと舐めていたのが、最近はアリスを見つけて、舐めようとします。実はポーを密かに慕っているらしいアリスには、いつも怒りんぼで寄せ付け無いのに急に優しくなるポーが不気味ながらも、嬉しいらしです。
でも、寂しんぼが終わるとまた冷たくなるんだけどね〜ムニョムニョ

お、お姉さま??

いぢめてるのではなく、舐めまくってます。それはそれで、ちょっと怖いかも〜たらーっ
0
    | 03:24 | 猫暦記*08 | comments(0) | - | posted by ガラシャ |
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>