黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
消失事件
もう6月2日に梅雨入り宣言がされました。ああ〜あっという間に一年の半分が過ぎて行こうとしております。

猫ズは相変わらず……と言いたいところですが、相変わらずいろいろあって、ドタバタしております。

ホルは体重は4キロからちょっと減って3.9キロですが、食欲もあって、病院に連れて行かれるストレス以外は、まあまあのんびりと過ごしてます。

訳があるのよ

春になって暖かくなってからは、台所にお篭もりする時間がグーンと増えて、なかなか写真も撮れなかったポーさんも、元気です。
暑くなってきて、台所常駐率は少し減ってきて、他猫ズが近寄ると、怒ったり、前足で軽く爪をかけたりと過激な娘さんっぷりは相変わらずです。
ホルの背中に結構な傷がついていたこともありました。もう治りかけだったので、そのままにしておきました。
エルの態度が体型に比例してデカくなったのもムカく原因かと思われます。後、半径50センチ以内に近づかなければ良いのに、空気を読めずに近づこうとする白黒の輩がいるのもいけないんでしょうが……たらーっ

そして、今回一番のお騒がせなのは、このお嬢様でございました。

たまには後ろから〜
0
    後ろから見るとちょっと黒猫風味なアリスお嬢です。
    1日の朝起きて猫を数えると、ひとり足りない……。隠れているのかも……と探してみてもいない……。

    一瞬で、肝が冷えました冷や汗
    ドアはしっかり閉まっていて、何処からも出れない筈なのにいない。
    が、部屋にはいない。消えた?

    外は雨がずっと降っている。屋上や下の厨房や地下も必死で探したけど、気配がありません。でも、外には出ていないように思う。とはいえ、外から猫が入り込んだりする家なので、抜け道が無いともいえない。
    万が一脱走したとしても、2年近くの家猫生活ですっかり家猫化している用心深く、臆病で、賢いアリスが雨の中をウロウロしているとも思えない。
    怖がりのアリスは部屋の中でも何か異変があると、すぐ隠れてしまう。ホルを病院に連れていく為にキャリーバックを出すとコソコソと隠れるし、廊下に飛び出してもちょっと走ってから、匍匐(ほふく)姿勢になって、止まって捕まえてくれるのを待っているような子だ。しかも、食べるのはほぼ11歳以上用のドライフードだけ。
    下のお店が始まってしまい、捜索は手詰まりになりました。とりあえず、猫がいなくなったことを話してはおきました。
    外に出たとしても、遠くには行かないだろうと思うのですが、怪我をしていたら?とか、悪いことばかり頭を掠めます。
    昼まで心配でまんじりともせずいると、電話があって「猫がいた」との知らせ。

    なんと階段の横にある奥まった棚の中にいました。
    朝、そこもしっかり探したのに……。

    アリスは物の奥で箱座りのまま固まっていました。

    実はアリス、部屋の中では全然大丈夫なのに、部屋の外で抱かれたりすると物凄く焦って暴れます。
    捕まえたら、絶対何があっても離さない覚悟で、棚の中に手を伸ばしました。逃げもせず捕まったまでは良かったけど、上に連れて行こうとしたら、身をよじって暴れまくり……それでも、決して離さず階段を上がり、無事に確保。
    私の両手は手首を中心にバッチリ流血しましたが、そんなことは、どうでもいい。何処にも行かずにいてくれてホッとしました。

    部屋に戻ってからは、ビビって机の下の奥地にもぐりこみ、出てきません。呼んでも挙動不振で、目をまん丸にして、「ココは何処!? アナタは誰!?」な借りてきた猫モードに突入してます。
    危機感バリバリです。よほど怖かったんだなぁ〜とシミジミ。
    1時間ほどしてから引っ張り出してみたのですが、ソワソワ、ビクビク、ソロソロ、ビューッと逃げよとうとします。
    ご飯を半日以上食べていないのですが、それどころでは無い怖がりよう。
    しばらくケージに入れて、声を何度もかけたりしている内に、「出して〜」とアピールが始まって、ちょっと落ち着いて来たみたいでした。声を出して鳴きだしたので、一安心。様子を診てから外に出して、ご飯をケージの上の定位置に置いたら、やっと食べて水も飲み、トイレもしてくれ、そそくさと本棚や洋服ダンスの上に移動しました。後はそっとしておきました。
    夜になってから、ようやくいつも通りのアリスが戻って来ました。

    さて、となると、気になるのは、一体どうやって部屋から消えたのか?

    犯行時間は深夜3時から6時の間の、暗闇状態の時ですが、ドアは閉まったままで、私も出ていない。
    なのに、何処から出て行ったのでしょう?
    マジックみたいに脱出したのか? テレポートか?
    頭を捻り続けていましたが、ひとつだけ、浮かびました。

    アリスの普段の行動を考えると、電気を消して私も他猫ズも寝静まってから、活動しだすんですね。
    アチコチウロウロし、次から次にジャンプしたり、遊びを見つけたり、ダンボールをバリバリしたり……夜行性の猫モード全開。
    ドアにも爪を研いでも大丈夫なように、ダンボールと牛乳パックで補強してあるのですが、もしかしてそれをバリバリしている内に、何かの拍子でドアが開いたのかも?
    で、外に出てしまって、慌てて戻ろうとして、運悪くドアを押してしまって閉めてしまったとか?
    果たしてこの推理当たっているのか? 

    真相はわかりませんが、もう真夜中の大冒険は絶対しないでくださいね、アリスさん。
    その後、ちょっとは反省しているのか、危機感を覚えたのか、廊下に飛び出しも全くしていないアリスです。
    | 18:23 | ウチ猫08 | comments(0) | - | posted by ガラシャ |
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>