黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
花よりも
ああ〜夏休み船
ではありませんが、ちょっと、ヘトヘトモードで、記録アップも遅れ気味……前からしっかり気がついてはいましたが、もう3分の1が過ぎ……てますね。


■8/1 Tuesday 疑惑の花火大会霧

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):朝11:00 1.5 夜10:30 1.0

活性炭:1個(朝11:00) 

サプリ:IS(アイオニック・シルバー)なし
    DS(ドクターシャンピ)なし
    DE(ダイジェスト・エイド)なし
    タウリン錠剤 なし
    ヤギ乳 なし
    サプリメントゼリー なし

薬:なし

尿検査:なし

食事:9回 大1/3缶 小4と1/6缶
 
便:1回 朝10:50 やや柔らか
 
++++++++++++++++++++

朝、鼻がスピスピしていたが、食欲はあり、元気なので、花火大会GOGO!を決定。
昨日血糖値が低い感じで様子を見守り、夜の注射が11時半になったことが、返って好都合に思えた。今朝の注射が11時で、遅くても、夜11時に
は帰還できるので、早めに血糖値が下がって……という心配をしなくて済むからだ。
出かける直前夕4時にしっかり食べさせてから、順備を始める。でないと、ホルの「病院に連れて行く気?」疑惑が浮上するからだ。
無事に花火大会を終え、思ったよりスムーズに帰れて、10時半に夜の注射をすることが出来た。
6時間程の開きだが、花火大会の会場から家までは、距離が離れているのでやはり心配だった。
実はかなり不満の残る花火だったりするのだけどムニョムニョ、家に辿り着いたら、ドアの前で久しぶりに四匹揃って、待っていた。

もちろん、目的は

お腹減った〜〜〜ご飯〜〜〜食事

であって、殊勝に出迎えてくれた訳ではないポロリ
それでも、心配だったホルも元気でいてくれて、凄い勢いで、ご飯を完食してくれました。

花火はね〜もちろん美しくて大満足……の筈だったんですが、移り変わるのは人の心だったりするみたいです。
ああ、ちょっと感傷的?てれちゃう
1年ぶりの花火だったんですが、まず目に付いたのがマナーの悪さ。もう花火もクライマックスな頃になって、ドヤドヤと移動する立ち見の人たちが多くて、通路に座り込んだ人達に警官さんが注意したりととにかく騒がしい。
花火を全然見ていないで、イクエちゃんやらマイコちゃんの話題をしゃべりまくる女の子の声のデカイこと、もっと遠慮しましょうよぶー
そして、最悪なのが、後ろのシートで花火に関係なく飲みまくって、始まる頃には寝まくってオッサン……の飲み残したビールを本人が蹴っ飛ばしたらしく、坂になっていた私のシートに流れ込んで来たこと。しかも、奥さんらしき人が気づいてオッサンに注意するも、意に介さず(もちろん謝りの一言も無く)何時終わるのかだけ気にしている……だったら、来るな、家で飲んでろノーノー
などなど、いろいろありましたが、お隣のシートで花火が始まるまではずっとくっついて寝ていた浴衣の女の子と今時の髭面の青年のカップルは、なかなか微笑ましかったです。ワインのボトルとかも用意してあって、ちゃんと真面目に花火を観賞しつつ、ちょっとウロウロしていた別のカップルにジッ分たちのシートを半分譲ってました。譲ってもらった男の子の方も、花火が終わってからちゃんとお礼言ってたし……。
たくさんの人のいる所では、自分の子供を公衆道徳をちゃんと守るように育てて欲しいと常々思う私……いえ、最近は守れない大人の方が多いから、子供に求めても〜とは、思いますが。

それは、さておき……どんなものも、一緒に楽しむ相手次第とシミジミ思った次第です。
0
    | 03:14 | ホルス闘猫記*8月(06) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
    << NEW | TOP | OLD>>