黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
モスラ変化
それは、15日お昼過ぎのことでした。
ふと虫かごのアオムシ君ずを見ると様子が変です。
2匹とも虫取り籠の壁面や上部に登って、何やら慌てふためいています。

アオムシ君ズ始動

こ、これは!?

良く見ると、あんなにいっぱいあった○ンコは無く、緑の下痢っぽい跡が少しあるのみ。
彼らはひたすらウロウロしています。

もしかして、なるの? なるの?

私は急いで屋上に行き、謎の木の枝と菊の枯れ枝2本を虫かごに入る大きさでカッとトして、中に入れました。
案の定、2匹は嬉しげに枝に取り付き、安定した場所探しにかかりました。

そして、ちょっとした小競り合いあったものの、2匹とも数時間後にはそれぞれ枝に取り付きました。

翌16日。
彼らは5センチほどあった体を屈伸させ、3センチほどの大きさになり、枝に吐き出した細い糸でぶら下がっていました。

ぷら〜ん

いろいろ調べると、この後、最後の脱皮を終えて、サナギに進化するようです。
ああ、でも、もっと君らのアオムシ時代を楽しみたかった気もする……ちょっと寂しいポロリ

次の日(17日)。
彼らは無事にサナギへ。

サナギ君変化!

でも、謎の木の枝にとりついたのは薄茶色、菊の枝に取り付いたのは薄緑。仲良くさなぎになっても色の違うこの不思議……。
とりあえず、薄茶を格さん、薄緑を助さんと呼んでおこう(はい?ニコニコ

後は、2週間後のお楽しみらしいのですが、もし、他の蜂の子などの虫に寄生されていたら、アウトのようです。
どうか無事に羽化してくれますように〜星

実は、活発に動いている動画も撮ったけど、虫嫌いの方には、キモイかも〜と思い、アップを控えました。どうしても、見たい〜という方はご連絡ください(いないって……)ノーノー
0
    | 03:04 | ミニ・ビオトープ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
    << NEW | TOP | OLD>>