黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ジュニ受難
先週の木曜日(26日)のことです。
午後3時に、食べ物をそのままオゲってしまったジュニ姉さん。悲しい出来事ではありますが、ここまではよくある日常の一コマでした。
1時間後、ちょっとだけ液体を吐きました。ここまでも、まだ心配ではありますが、いつもの……以下同文。

午後7時、ジュニ、寝ていた場所から出てきたかと思うと、吐く気配! 慌てて、ティシュを掃きそうな場所に敷き詰めました。
真っ赤とまでは、いきませんでしたが、全体に血の色をした液体を吐きました。
ここまで赤いのは、ほとんど見たことがありません。

という言うわけで、病院に電話。
連れて来てくださいと言われて、ジュニ、本当に数年ぶりに病院へ。考えてみると、9年ぶり?
キャリーバックの中では「何処行くん!?」って感じで鳴いてましたが、病院に付くと「ここは何処やねん!?」とキョロキョロはしているものの、堂々としています。
先生の診察も注射も「何するねん!?」と少し怒ってはいるものの、堂々としています。
先生の所見は、「吐いた時に、中が切れたんですね」。
注射2本で、とりあえず、明日まで様子をみて、それでも駄目だったら、レントゲン検査とかしましょうというものでした。

「今日は食べさせなくて大丈夫ですよ」と言われたのですが、家に帰ると、不調そうな様子は何処へ行った?というくらいバリバリ元気。病院に連れて行かれたことなど、気にもしていません。
「ご飯〜〜ご飯〜〜」と訴えまくり。「もう少し、我慢して〜」とお願いするガラシャ。
が、11時にもう一度、鮮血を吐いたので、朝までは何があっても我慢していただくことにしました。

そして、次の日は、ケロリと完全復活。

ああ、やっぱりジュニは薬も効くし、良い患畜だね〜と関心もしました。
でも、ちょっと心配なことも発覚しました。
実は、昨年の後半あたりから、気づいてはいたのですが、ジュニが小さくなったと感じてました。でも、その分、動きが俊敏になって、いつも元気だったので、心に引っかかりながらも、まだまだ大丈夫だよね、と思ってました。
今回、吐いたことはそれほど、心配ないとしても、老年期に入ってるんだなぁと気づかされたのも確かです。
後、5年で20歳、10年で25歳……とずっと付き合っていきたいから、もっともっと気をつけて行こうね、と改めて思ったのでした。

ふぁあ〜あ♪

ジュニ@たまには、外出もいいけど、病院は勘弁よ〜(笑)。
0
    | 01:58 | ウチ猫06(前半戦) | - | - | posted by ガラシャ |
    << NEW | TOP | OLD>>