黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
幕開けも
年が明けて、初めての検査日まで、やっぱりいろいろ起こります。
そして、検査日には、低めすぎて、ヤキモキしました。朝晩2回2.0のインスリンが夜だけ1.0でしばらく行くことになってしまいました。


■1/1 Sunday 元旦から低調鏡もち

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):2.0 1回 1.5 1回

活性炭:1個(夕3:10)

尿検査:ケトン 無 糖 陰性(午後7:50)

食事:7回 大1と1/3缶 小1/4缶(+ヤギ乳+牛乳)

便:1回 かなりやわらかめ

++++++++++++++++++++

朝4:00 食べず、牛乳のみ
 8:00 インスリン2.0
昼0:10 吐く(黄色 食べ物少し)
 0:20 ヤギ乳+牛乳 便、かなりやわらかい
 2:50 大1/6缶 +ヤギ乳+牛乳 鳴いて、元気もある
 3:10 ネフガード

朝方から食べなくなり、調子が落ちていると思ったが、案の定、吐く。ごく少量で、後は落ち着いていた。

夕9:50 インスリン1.5

糖が陰性だったので、時間をずらして気持ち量を少な目に注射した。


■1/2 Monday 食欲戻る

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):2.0 2回   

活性炭:1個(昼2:20)

尿検査: ケトン 無 糖 +++1(午前0:30)

食事:11回 大2と5/6缶 小 7/12缶(+ヤギ乳+牛乳)

便:1回 固め

++++++++++++++++++++

鼻が効かなズ、匂いへの反応が鈍い。口に少しだけ入れると、やっと食べ始める。
小缶しか食べない時があったが、夜になって、大缶も食べるようになった。


■1/3 Tuesday 小缶しか食べない

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):2.0 2回 抗生物質飲み薬1

活性炭:1個(昼12:00)

尿検査:計測できず

食事:10回 大1/4缶 小2と2/3缶(+ヤギ乳+牛乳)

便:2回 かなりやわらかめ

++++++++++++++++++++

朝7:30 食べず、ヤギ&牛乳のみ 抗生物質

口に入れても匂いをかぐだけで、食べようとしない。

 9:50 吐く(黄色 毛混じる)
12:00 ヤギ乳+牛乳のみ ネフガード
 3:10 小1/2缶 +ヤギ&牛+水

口に少し入れたら食べだす(吐いてから6時間後)
夜にはだいぶ回復の兆しあり。


■1/4 Wednesday わりと快調です

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):2.0 2回   

活性炭:1個(夕8:50)

尿検査:計測できず

食事:11回 大1と3/4缶 小1と1/6缶(+ヤギ乳+牛乳)

便:1回 普通

++++++++++++++++++++

昨日まで小缶しか食べなかったのが嘘のように、自分から大を食べだした。
夜になって、また鼻がスピスピして、効かない感じになる。


■1/5 Thursday かなり元気

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):2.0 2回   

活性炭:1個(夕7:10)

尿検査:計測できず

食事:12回 大2と1/12缶(+ヤギ乳+牛乳)

便:1回 固め

++++++++++++++++++++

昼過ぎ、ちょっとした事件。他の猫のやわらかい便がトイレで後ろ足にくっついて、拭き取るのに苦労する。
鼻は相変わらずだが、自分から食べたがってアピールするし、動きもいい。


■1/6 Friday 大変寒いです(最高気温5℃)結晶

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):2.0 2回   

活性炭:1個(夜9:30)

尿検査:計測できず

食事:12回 大2缶(+ヤギ乳+牛乳)

便:3回 固め

++++++++++++++++++++

鼻がつまっている。
あまりに寒いので、猫も人も静か。


■1/7 Saturday 病院DAY病院 低めで推移して夜は1.0に

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):朝2.0 1回 夜1.0 1回   

活性炭:1個(昼3:30)

尿検査:ケトン 無 糖 陰性(夕6:20)

食事:12回 大3/4缶 小1と1/2缶(+ヤギ乳+牛乳)

病院:
朝8:00 GLU Hi 体重 3.9キロ(+0.1)
 2:30  GLU 141
 6:00  GLU  67
 8:00  GLU 159

購入:シリンジ2 ケトン紙20枚

便:0回 

++++++++++++++++++++

検査日だったが、血糖値が低めで推移したため、夜8時にも血糖値を計ることになった。

昼12:50 吐く(食べ物 毛少し)
  1:30 ヤギ&牛乳
  3:30 小1/3缶 ヤギ&牛乳 ネフガード
夕 6:20 尿検査 ケトン 無 糖 陰性

昼に少しだけ吐いたが、1回だけで食欲もすぐ回復したが、血糖値は低め。これは、低めだったから、吐いたと考えるべきなのかもしれない。
実は、私の調子が最悪で、昼頃から動くのさえ辛くなっていたので、1日4回通院は堪えた(原因は低体温+貧血etc)。
夜には少しあがっていたので、先生から、しばらくはインスリンを朝2.0、夜1.0で行きましょうといわれた。
でも、普通の猫ならこれくらいの数値が普通なんだよね〜高い方が安心するって、変な心理だ。


■1/8 Sunday ホルは大丈夫だが

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):朝10:00 2.0 夜9:30 1・0   
活性炭:1個(夜23:50)

尿検査:ケトン 無 糖 陰性(午前7:00)
    ケトン 無 糖 ++++2(10:00)

食事:11回 大2缶(+ヤギ乳+牛乳)

便:1回 固め

++++++++++++++++++++

朝7時に尿を検査した時は、糖が陰性だったので、注射時間を遅らせた。10時には高くなっていたので、そのまま注射。
食欲は自分から進んで食べたがるほどで、いい感じだ。

ポーがこのところずっと吐いているのだが、ジュニが夜ホルの記録ノートの上に薄い赤の液体を吐いていた。その後、ご飯を食べようとしないので、毛玉とりの薬を舐めさせて、しばらく様子をみることに。このところ、吐いていなかったので、ちょっと心配だ。

実は今回一番辛かったのは、自分が不調だったことムニョムニョ……看病する側が、心身共に元気でいないと辛いということが、身にしみてわかりました。自分も元気でいないとね〜。
0
    | 17:48 | ホルス闘猫記*1月(06) | - | - | posted by ガラシャ |
    << NEW | TOP | OLD>>