黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
一触即発 危機一髪!
ジェームス・ボンド(?)みたいなタイトルですがイヒヒ

先週の日曜日のことでした。外はしとしと雨雨で、猫も雨の日は静かに寝ていることの方が多いのですが、事件はいきなりやってきました。
まず近くにやてきたエルにポーが近づくと、エルはつい背中をピクピクと動かしてしまったのです。これがいけなかった……。
ポーが傍にいるときは検分が終わるまでジッとしていなければならない……これが鉄則なのです。すると気分のいい時はたま〜にですが、ちょっとだけ舐めてくれることもあります。
が、ピクピクやっちゃったエルがお気に召さなかったポー。
いきなり背中に齧りかかり、それに対抗してエルも転がって向き直り蹴りを入れてしまった。
「何、何っ!?
ヤジ猫ホルがあたふた鳴きながらやってくると、珍しくジュニもサッとやってきて、エルの体勢が不利なのを見て取り、バトルに参戦!
こういう時のジュニさん、勇猛果敢です。ポーに飛びつくと、シャー!シャカシャカ、バリバリ〜〜〜!!
「ちょっとちょっと〜ポーちゃん、目は止めて!
ここでガラシャが、ようやく割って入りました。
実はジュニの方が強いんですが、これまで大きい目にポーの爪がヒットして、お岩さんみたいに腫れたことが何回かあったのです。
ポーを抱き上げると、何を思ったか、あんまり事情がわかっていないホルがジュニに組み付いてしまいまいました。双方転がって蹴り攻撃!
「こらこら、ホル、ジュニに勝てる訳ないよ〜たらーっ
でも、最近トロトロとしか歩かないホルの元気な姿を見て、ちょっと感激したり……元気なのはいいことだ〜ラブ
放っておくとまたバトルが勃発しそうだったので、とりあえず、フーシャーしているポーを台所に隔離して、阻止しました。

実は1対1はたまにあったけど、4匹が同時にバトルに参戦するのを見たのはこれが初めてワッ!
怪我をされては困るので引き分けましたが、ちょっとワクワクもしたのです。特にホルとジュニがちょこっとだけ若く見えたのが嬉しかったり桜
でも、私がいない時は止めてねSTOP!
0
    | 17:57 | ウチ猫05 | - | - | posted by ガラシャ |
    << NEW | TOP | OLD>>