黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
よろよろバッタリ
月末も一波乱ありました。
頻繁に吐くのが治まってくれれば、もっと安定して、病院にもあまりお世話にならずに済むと思うのですが……。


便箋8月ベトスキャン測定結果(8・20)

測定項目 8月   7月     6月     5月    正常値       疾患
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ALP    89↓  98↓   113↓   149   10−90     肝胆道・骨
ALT   142↓  168↓   293↑   142   20−100    肝胆道
BUN    55↓  64↓    70↑    45   10−30     腎障害・尿路閉塞・脱水
CRE    2.5↑  2.3↓   2.7↑   1.7   0.3−2.1   腎障害・尿路閉塞・脱水
GLU    698↑  677↑   506↓   700   70−150    糖尿病
TP     8.5↑  8.4⇔   8.4↓   8.8   5.4−8.2   高蛋白血症・脱水
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

フルクトサミン 1040(7月*1038 6月*950 5月*1210)

フルクトサミンが1000を越えていることと、BUN(尿素窒素)が高めなのが、問題ありとの先生の見解でした。
なかなか脱水症状が改善されないせいもあるでしょうとは言われていますが、腎臓はやはり心配ではあります。


■8/28 Sunday 毛球かなぁ?病院

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回  

尿検査:計測出来ず

食事11回 大2と1/12缶 小2/3缶

病院:8時:GLU Hi 吐き気止め

++++++++++++++++++++

朝8時に病院に連れて行ったが、やや脱水はしているものの朝にはしっかり食べるようになっていたので、点滴はとりあえず見合わせてもらう。
8月はこれ以上治療費かけられませんという本音も覗いたり……。
帰ってからも結構順調に食べていたが、夕方4時に食べてすぐに吐いてしまった。毛が微妙に混じっていたので、薬を舐めさせた。
その後は、態度も普通で、普通に食べているので、すっきり毛が吐けたのかなと思う。

■8/29 Monday またまた吐きました家

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回  

尿検査:9時 ケトン 無 糖+++1

食事:8回 大1と7/12缶 小1と1/12缶 

++++++++++++++++++++

夕方まではのんびりとしてたのですが、夕方7時に毛球をごっそり吐いた。いつもだと毛球はあんまり心配しないでもいい吐き方なのだけれど、その後30分おきに2回泡を吐いてしまった。
夜の注射は様子を診てからと思い、時間をずらして、注射した。
少しでも食べてくれれば問題ないのだけれど、目に見えてすっかり意気消沈してしまった。
夕方4時に食べてから何も口にしていない状態が続く。
水は吐きが止まらなくなるので撤去。
夜11時になってやっと牛乳を少し舐めた。水もちょっとだけお皿であげたら飲んだ。猫缶には他の猫たちが食べる時間でも、興味を示さなかったが、ココに来て、ちょっとだけ舐めた。
低血糖が少し心配ではあるが、あまり強制しないで自然と食べてくれるまで、気長に待ってみようと思う。
どうしてもダメなら、病院ですが……。

■8/30 Tuesday 回復?さくらんぼ

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回  

尿検査:午前1時 ケトン 無 糖+++1

食事:13回 レトルトパウチ3と1/6袋 大1と1/6缶

++++++++++++++++++++

午前1時に、ちょっとだけ食べたものと水を吐いた。少しして、牛乳を出したら、舐めた。その後も水を飲みたがっている感じだったので、牛乳をちょっとずつ与える。
2時40分、猫缶ではなく、これまであまり興味を示していなかったレトルトパウチ85グラムを試しに出してみたら、ようやく1/3ほど食べた。
その後は3時半、6時、6時50分……と8時半までにちょっとずつ食べた。鳴いて訴えるようになったので、かなりいい傾向に思える。
少し遅れて8時半に注射。
朝からはナミダ目ではあるものの、普通に食べるようになった。水も元に戻したが吐く様子も無いので、病院には連れて行かなかった。
これまで気に入っていた小缶にあまり興味を示さなくなったので、食べ物の嗜好が吐きで変わってしまったのかもしれない。

この日は朝までウトウトくらいで付き合っていたので、私の方が後からグッタリしてしまった。

■8/31 Wednesday 復活の日OK

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回  

尿検査:計測出来ず

食事:15回 レトルトパウチ4袋 大1と1/2缶
 
++++++++++++++++++++

食欲もあって、よく鳴く。左目だけナミダ目だが、おおむね元気にしていた。ただいつもよりは大人しい感じだ。

8月も結局、7回(1週間)病院通いになってしまった。
暑さも尋常では無かったので、しのいでくれただけ良しとするしかないかなぁとは思うものの、安定までの道のりまだまだ遠そうです。
0
    | 23:55 | ホルス闘猫記*8月(05) | - | - | posted by ガラシャ |
    << NEW | TOP | OLD>>