黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
初めての?
暑くても、くっつきたいの♪

病気になってから、エルにくっつかれるのはホルにはちょっとしんどいようです。エルが近寄って行っても、すぐ別のところに移動してしまいます。
でも、ジュニには頼りになると思っているのか、ジュニにくっつくのは安心するみたいです。
ウチの猫たちは、子供の頃みんなジュニに面倒をみてもらったので、実は皆ジュニが好きラブ。シャーフー言ってるポーも心の底では、ジュニを慕っていたりするのです。
私が子育てを全部ジュニに押し付けたと言う話もありますがてれちゃう。仔猫じゃなくなり、体が大きくなるとジュニもちょっとウザいと思ってる節もありますが、3猫たちにとっては、何かあった時と食事の時間厳守にはとても頼りになるジュニなのです。

ここ2日の出来事は、明日あたり書きます。
ホルはケトンは消えましたが、食欲不振や脱水が続き、インスリンの種類が変わりました。その検査もあって、病院通いが続いています。
私も連日の暑さと雨で、ちょっと疲弊してます。なにしろ、軟弱ですからぁ〜汗。あ、といってもテンパってはいませんので〜ただ、バテバテなだけですので、ご安心くださいませイケテル
0
    ■6/21 Tuesday  ハイハイハイっ!

    インスリン(ランタス):0.5 2回

    8時 :GLI  Hi(皮下輸液・ビタミン剤・吐き気止め注射)
    12時:GLU  Hi
    3時 :GLU  Hi
    6時 :GLU  Hi
    9時 :GLU  Hi

    尿検査:
    5時・12時:ケトン 無 糖 +++1
    食事 11回 WS3/4 小缶 5と1/2缶

    「あるある探検隊! はいはいはいっ!!」ってなもんですジョギング(正面からが無いのでコレで我慢)。
    食欲が戻ったことに一安心。
    昨日の反動で血糖値はなかなか下がらないでしょうとの先生の言葉通り、Hiの連続。インスリン量も少ないし、まあこんなものかと思います。
    でも、病院に連れて行くのが可愛そうなくらいホル的には、大丈夫なようです。
    バラしちゃうとホルの名誉に関わるかもしれませんがムニョムニョ、朝連れて行った時、足やお腹が濡れているのでアレ?と思ったら、キャリーバックの中で初めてオシッコをしてました。
    多分、昨日ケトンが出ていないか調べるのに、おしっこを無理に搾り出されたので、その恐怖が残っていたんでしょうね。ホルにとっては、病院に連れて行かれるのは、ストレスを越えて恐怖体験になってしまったかも。

    ■6/22 Wednsday 雨の日は憂鬱

    インスリン(ランタス):0.5 2回(8時・夜8時)
    8時 :GLI  Hi(皮下輸液・ビタミン剤・吐き気止め注射)
    4時 :GLU 565
    8時 :GLU Err

    尿検査:
    0時:ケトン 無 糖 ++0.5
    食事:11回 WS1個 小缶6缶

    朝から相当量の雨が降ってて、「ああ、行きたくない〜」と思いっきり登校拒否児童になっていましたポロリ
    前日と同じ0.5単位の注射なので、ほんの少し下がった程度です。
    また鼻がスピスピしだしているのが、少し気になります。
    夜、廊下にひとりで出たので台所の方に誘導してみたら、すんなりと入りました。以前、ホルを他猫(特に食いしん坊のエル)と分けて食事させたいと思って、台所に抱いて連れて行ったら、固まってしまって、食べるどころでは無かったのですが、自主的に来るのはOKなようです。ちょっと探検して、台所で初のお食事タイムディナー
    でも、毎回は無理かなぁ?モグモグ
    | 01:31 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
    << NEW | TOP | OLD>>