黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ずっと
深夜から吐き出して、朝までずっと……ホルもフラフラ、こっちもフラフラで、朝が明けました。

■5/18 Wednsday 止まらない

*ホル's Date*

インスリン2.0:回
食事:朝まで吐き続けて、何も食べず
尿検査:ケトン 無 糖++++2

0時インスリンを打つ時間に吐いてから、注射はせずにずっと様子を診ていた。吐いたのは、9時半頃に食べたものを全部。

0:40 吐く(液体のみ・黄色)
1:30 吐く(液体・薄いピンク)
2:00 吐く(水)
2:40 吐く(水)
5:00 吐く(水・その前にも1回吐いた跡があった)

おしっこは何度もしていて、水を大量に飲んでしばらくして、吐く。
食べ物は持っていくと顔を背ける。
3時に心配しながらも眠り、5時に起きてみると、また吐いてしまった。その前にも、水を吐いた跡があった。

5時過ぎ、病院に電話をして留守電に入れておいた。折り返し、先生から電話があり、とりあえず、水を飲ませないで、8時に連れてきてくださいと言われる。
0
    8時:病院 GLU:Err
       インスリン2.0
       補液&ビタミン剤&吐き気止め

    5時以降水を片付けてからは、吐いた様子は無かった。5時に他の猫たちにご飯を出しても反応しなかったので、我慢できなくなって、病院の留守電にメッセージを入れた。
    先生が折り返し電話をしてきてくれて、状態を説明すると、とりあえず血糖値が下がることもあるので、水を飲ませないようにしてくださいと言われました。そして、8時になったら、病院へ連れて行くことに決定。
    吐きが酷かったので、低血糖になっていなか心配だったけど、Errが出た。先生に吐いても注射してよいのかどうか伺うと、その時低血糖かどうかによるので、吐きとはあんまり関係ないが、判断は難しいですねとのことだった。
    脱水していたので、補液の点滴とビタミン剤、吐き気止めを注射してもらった。これで治まって欲しい。
    ウチに戻って1時間ほどして、水をセットアップするとごくごく凄い勢いで飲んだ。そして、食べたいと要求して、少しずつ食べだした。
    その後は吐きも無かったので、一安心しました。

    12時:病院 GLU:Hi
    4時:病院 GLU:Hi
       インスリン2.0
    0時:インスリン2.0
    尿検査:ケトン 無 糖 +++0.1
    食事:5回 小缶3と5/12 →大 2缶弱

    今回は点滴と注射でなんとか落ち着いてくれました。やはり夜中に体調が崩れるのは一番きついです。
    特に、インスリンの注射をしてもいいのかどうかの判断が難しい。先生にも聞いてみましたが、はっきりとは言えない、その時低血糖で無ければ吐いていても大丈夫と言われましたが、ホルは特にこれが低血糖だという行動が診られないように思うのですが……私がまだまだ未熟なだけかなぁ?ふぅ〜ん
    | 00:14 | ホルス闘猫記*5月(05) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
    Comment








    ご苦労様ニャ=^^;=
    posted by cova | 2005/05/19 5:43 AM |
    ゆっくり休んでくださ〜い!
    posted by 28 | 2005/05/19 9:22 AM |
    お陰さまで、今日は、調子が良いようで、いっぱいお腹が空いた〜ってアピールしてます♪
    でも、また痩せちゃったなぁ〜^^;。
    posted by ガラシャ | 2005/05/19 11:28 PM |
    やせたいのは、ガラシャシャンでニャ=^x☆^=☆\=^--^;=ばき!
    posted by cova | 2005/05/20 5:38 AM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
    << NEW | TOP | OLD>>