黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
凹む秋
結局9月の末もバタバタして過ごしました。
もっと優しくなれたらいいけど、なかなかそうはいか無い。
食べないからってきつく迫るのは辞めよう、食べない時はあっさり引き下がって食べるまで待つ〜「食べぬなら食べるまで待とうホル猫」の境地に早く達したいものです。でも、虫の居所が悪い日もあるのよね〜ノーノー

■9/28 Wednesday 凹む撃沈

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回  

尿検査:計測出来ず

食事:8回 大1と3/4缶

++++++++++++++++++++

朝方5時半から吐きが始まった。毛が混じっているので、原因はそれだろうなと思うものスッキリとはいかなかったようだ。
7時にもまた吐いたが、その後は根気よくとにかく牛乳を何回も飲ませる。
夕方になって、やっと食欲復活の兆し。

■9/29 Thursday 夜は要注意おばけ

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回  

尿検査:計測出来ず

食事:11回 小4と1/12缶

++++++++++++++++++++

朝から毛球を吐く。食欲はある。
午後3時には通常に戻る。

■9/30 Friday 夜に低調スペード

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回  

尿検査:計測出来ず

食事11回 大1と1/4缶 小2缶

++++++++++++++++++++

足元はちょっと不安なものの、とりあえず元気……。
と思っていたら、夜になって、食が細くなり、牛乳もちょっとしか飲まない。明日が検査日とはいえちょっと複雑。

追記:土曜日(10/1)検査行って来ました。朝方(6時半)になって私を起こして「ご飯欲しいよ〜」と訴えたので冷蔵庫には入ってる缶を試しにあげたら、普通に食べだしました。8時に連れて行くと、いつもよりは低めの274(血糖値)でした。でも、午後にはしっかり上がってました。お陰で3回目は無し……ちょっとラッキーラッキー
0
    | 23:55 | ホルス闘猫記*9月(05) | - | - | posted by ガラシャ |
    開き過ぎ……
    9日間開きましたね〜〜〜たらーっ
    病院での検査日の翌日は調子が落ちて、よく吐いてます。
    だいぶ吐きのパターンはわかってきて、吐いて食べない時は牛乳で様子をみて、ホルが食べる気になるまで待つ作戦はわりと功を奏してきてはいるんですが、気長に待つのは根性がいります。

    ■9/19 Monday 32度で暑さぶりかえし温泉

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:11回 大2と1/8缶

    ++++++++++++++++++++

    まだ暑いです。
    朝方はウロウロしていて、台所に篭もってみたり、鳴いて何度も呼んだりと落ち着かなかった。
    食欲はまあまあな感じであるので、良し。

    ■9/20 Tuesday 毛球吐く汗

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:10回 大1と1/4缶 レトルトパウチ 3/4袋

    ++++++++++++++++++++

    朝方から猫缶をあまり食べなくなる。食べたい素振りはあるのだが、怪しいので、毛球とりの薬を舐めさておいた。

    案の定、午後から

    1:00 毛球吐く
    2:40 レパ1/2弱食べる (水撤去中)<5時間後>
    4:50 吐く(血混じりで薄く赤、食べ物は無し)
    7:30 牛乳舐める
    8:00 通常通りインスリン注射
    9:40 レパ1/4袋 +水少し <7時間後>

    夜になり食欲が出てきたので、もう大丈夫そう。

    11:30 水設置

    ■9/21 Wednesday 平穏ですパクッ

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:ケトン 無 糖+++1

    食事:10回 大2と1/3缶

    ++++++++++++++++++++

    昨日と打って変って、食欲もあって、平常運転再開。

    ■9/22 Thursday 良好、新カートリッジ使用赤りんご

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:11回 大2と7/8缶 (+寒天)

    ++++++++++++++++++++

    今朝から、インスリンは新カートリッジを使う。
    割と調子よく食べてくれているので、ホルも私ものんびりでした。
    夜、久しぶりに、粉寒天をちょっと水で溶かしただけで、缶に混ぜてみた。四匹とも、あまり気にせず食べてくれた。
    28さんお勧めの方法で、手間がかからないので、食べてくれるならとってもありがたい拍手

    ■9/23 Friday お彼岸に猫の墓参り猫

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:11回 大2と1/4缶

    ++++++++++++++++++++

    三月のお彼岸はホルが病気になってバタバタしていたので行けず、今年初めての墓参りになりました。といっても、人間ではなく動物霊園にです。
    そこには、11年前ニャン蔵ちゃん、5年前ピーちゃんがお世話になってます。毎年数回は会いに行くのが恒例でした。
    今年は猫’ズの健康、特にホルのことをよ〜くお願いしてきました。
    朝も出かける別の用事で出なければならなかったのですが、丁度良くお昼に一回戻れたので、その間にホルに食べさせることが出来たので、ホルもちゃんと留守番できました。
    それにしても、外はいい天気で暑くて、ヘトヘトで歩いた私……体力無しでありますしょんぼり


    ■9/24 Saturday 病因DAY&台風来るか?病院

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:12回 大2と1/8缶

    病院:8時  GLU Hi 体重:3.9キロ(+-0)
       2時半 GLU 326

    購入:シリンジ2袋

    ++++++++++++++++++++

    今日は台風が上陸か?ということで、朝から小雨。
    病院DAYだったけど、朝先生からも雨が酷くなったら電話してくださいと言われていたので、午後期待してたけど、あまり降らず……ムニョムニョ。夕方はちょこっとだったけど、降ってきたので回避あめ
    元気は普通だったので、連れて行くことがストレスになるので一回減らしたかったというのが本音だったりしてモゴモゴ

    ■9/25 Sunday 朝と昼に吐いた汗

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:12回 大2と3/4缶

    ++++++++++++++++++++

    午前
    3:00 吐く(茶色、食べ物混じる)←毛球舐め薬
    3:30 牛乳+食事大1/4缶

    朝には食欲が戻っていたので、一安心したのだが、

    午後
    2:50 吐く(とろっと茶色)
    4:10 吐く(液体)
    4:20 牛乳
    4:50 吐く(牛乳のカス混じる)ウンコ柔らかめ、態度は普通
    6:00 牛乳 猫缶は食べない
    6:30 牛乳
    7:00 大1/4缶食べる+牛乳

    8時にはいつも通り注射。
    夜になってやっと普通に食べるようになったので、水を戻す。
    吐くパターンと対処方法はだいぶわかってきたけど、吐く回数が減ってくれないと辛いです、なかなか。

    ■9/26 Monday 復調さくらんぼ

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:10回 大2と5/12缶 (+寒天)

    ++++++++++++++++++++

    食欲はあって、復調したようだ。

    夜10時に食べた直後に吐いたが、これは食いすぎが原因のようでケロッとしていた。

    ■9/27 Tuesday 初寒さかも?

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測出来ず

    食事:11回 大2と7/12缶

    ++++++++++++++++++++

    涼しくなったこともあって、快適かなぁ〜と思っていたら、涼しくなりすぎて、ちょっとヤバい感じが……。
    夜になって、鼻が効かなくなってきたようで、0時前の食事は牛乳だけになった。
    悪い予感……というより、予想って、結構当たる……撃沈

    というわけで、28日(水)現在、かなり疲れてます。
    どのくらいかと言うと……
    0
      続きを読む >>
      | 01:19 | ホルス闘猫記*9月(05) | - | - | posted by ガラシャ |
      ストレスの原因は?
      今週は前半は結構安定していたのですが、週末に災難はやってきました。
      結構お疲れモードのガラシャなのでした。

      ■9/14 Wednesday まあまあかな?

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回  

      尿検査:夕10時 ケトン 無 糖 +++1

      食事:9回 大2缶

      ++++++++++++++++++++

      朝うっかり注射を忘れた。1時間後、「あれあれ? もしかしてしてない?」と気づく。よくよく考えて、ノートともにらめっこして、こりゃしてないわと判断して、注射。危なかったたらーっ
      元気はイマイチかなぁ? 暑さでバテ気味。朝方、煩いくらいに活動していた反動もあるかも。ハッスルしすぎです、ホルさんニョロ

      ■9/15 Thursday 涼しかった

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回  

      尿検査:計測出来ず

      食事:11回 大1と5/6缶 小2と1/6缶

      ++++++++++++++++++++

      久しぶりにエアコンのお世話にならなくてもいい涼しさでした。
      お昼過ぎ(1:50)に吐いたんですが、液体(白い)だけですぐ食べたがったので食事の後、牛乳を飲ませたらケロッとしてました。
      鼻がスースーしてたが、後半涼しくなったので、楽になったみたいです。

      ■9/16 Friday 留守番

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回  

      尿検査:計測出来ず

      食事:10回 大2と1/6缶 小1/4缶

      ++++++++++++++++++++

      朝小食気味で、鼻が効いていない感じだったので、注射の後、飲み薬と目薬をしておいた。
      外出予定だったので、出る前に、四匹一緒にあげたら、やっと食べた。出かけるのを気づかれないように仕度しないと、病院に連れて行かれるのかと戦々恐々になるので、細心の注意を払いました。今回は成功ラッキー
      留守番無事終了。帰ったら待っていて、すぐ食べたがった。
      鼻は相変わらずスースーしているものの食欲もあって良かった。

      ■9/17 Saturday 病院DAYの災難病院

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回  

      尿検査:ケトン 無 糖 +++1

      食事:8回 大1と1/6缶

      病院:
      8時:GLU 587 体重3.9キロ(+0.1ラブ
      3時:GLU 386 
      7時:GLU Hi  微熱39.6度 
         吐いていたので、補液+ビタミン剤+吐き気止め&抗生物質注射

      購入:シリンジ2袋 インスリンカートリッジ1個

      ++++++++++++++++++++

      病気になって以来初めて体重が0.1キロ増えたので喜んでいたら、災難はやってきました。
      昼3時に病院に行くと、先週糖尿病が発症した猫を連れたご夫婦とダックスフント君がいて、混みまくり(小さい病院なので)でした。しかもダックス君にかなり時間がかかっている模様。
      昼に出る時は嫌がって隠れようとしたりと結構ストレスがかかっていた上に、待ち時間が長かかったのが、いけなかったのかもしれません。
      夕方から吐きが始まってしまいました。

      夕5時:吐く
      6:40:吐く

      7時に病院に連れて行ったら、熱も出ていて、急遽点滴にノーノー
      昼1時から食欲が無くなって食べたがらなかったこともあって、仕方無いんですが……。

      7時50:吐く×2回(黄色液体)

      血糖値は高かったのでそのまま8時に注射。

      8時20:吐く(黄色液体)
      9時15:牛乳を飲む
      10時20:牛乳飲む
      10時40:吐く
      0時:牛乳飲む

      夜になってやっと牛乳を飲みだして、復活の兆候が見えてきた感じでした。
      熱まで出たのにはびっくりしました。少し暑くなったのでエアコンを使ったから?とも思ったけど、原因は一日3回の通院のストレスもあるのかもと思ったり……特に、昼は大変だったし……。
      具合が良ければ、いっぱい病院に行かなくていいんだよと言い聞かせても、わかってはくれないんだろうなぁ〜はぁ〜〜〜っ困惑


      ■9/18 Sunday 復活の日

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回  

      尿検査:計測出来ず

      食事:11回 大2と1/5缶

      ++++++++++++++++++++

      0時半 :牛乳 元気は出てきた
      0時50:やっと猫缶大1/5缶食べた+水少々

      朝には、鼻が効かないながらも食べるようになった。
      今回は吐き気止めの注射があまり効かなかった。いつもは結構止まってくれるんだけどなぁ。
      午後には元通りに復活。ポーが盛大に毛球を吐いたので、一応ホルにも、毛球とりの薬も舐めさせた。

      吐きのパターンはだいぶわかって来たので、慌てなくなったけど、長引くとやっぱり心配。
      吐くのがもっと治まれば、病院に行く回数も減って本猫的にも楽になるんですが、ストレスの原因が病院ではね〜唖然
      0
        | 08:00 | ホルス闘猫記*9月(05) | - | - | posted by ガラシャ |
        お行儀はいいです
        行儀いいです1

        ボクって、実は行儀がとてもいいんです。だって、お水はいつもカップから飲んでるんだもんホットコーヒー

        ■9/9 Friday プチ復活

        ++++++++++++++++++++

        インスリン(ランタス):1.0 2回  

        尿検査:計測できず

        食事:13回 大2缶 小5/6缶 レトルトパウチ1と1/12袋

        ++++++++++++++++++++

        朝方せっせと起こされた。3時に寝たのに7時までに4回……。
        食欲は戻ったが、ナミダ目は凄い。

        ■9/10 Saturday 病院DAY&混み過ぎです病院

        ++++++++++++++++++++

        インスリン(ランタス):1.0 2回  

        尿検査:7時 ケトン 無 糖 +++1

        食事:13回 大2缶 レトルトパウチ1と1/3袋

        病院:8時 :GLU Hi 体重3.8キロ(+-0)
           2時半:GLU 526
           7時半:GLU 575 吐き気止め+抗ヒスタミン剤

        購入:シリンジ2袋+目薬

        ++++++++++++++++++++

        朝、鼻が効かずえり好みする。
        6時ちょっと過ぎに病院に着いたが、病院が混み過ぎで、1時間以上待つことに……。
        深刻な様子のご夫婦が先生とずっと話していて、どうやら、糖尿病になりたての猫さんが来院したようで、時間がかかるかかる……。更に、小学生の兄妹連れの親子も猫さんを……。
        小さい病院なので、入り口のところで待っていたんですが、出てきた糖尿病初心猫のオジサンに、ウチのホルさん、「普通の猫と色が違うね〜高い猫なの?」と聞かれました。
        「いえいえ、洋種入ってるかもしれけど、いたって普通の猫です」(by私)「おや、そうかい? タヌキに似てるね〜」(by オジサン)た、タヌキっすかたらーっ
        まあ、とにかく疲れました撃沈

        ■9/11 Sunday 吐いてます

        ++++++++++++++++++++

        インスリン(ランタス):1.0 2回  

        尿検査:計測できず

        食事:10回 大1と1/3缶 レトルトパウチ1/2袋

        ++++++++++++++++++++

        朝7時 :鼻をクンクンさせるも食べない(飲み薬+目薬)
        9:50:牛乳だけ
        11時 :やっと少し食べた+牛乳
        夕4時 :食べたい素振りはあるが、食べず。(飲み薬+目薬)
             直後、吐く。飲み薬は吐いた模様。水を撤去。
        5:20:液体吐く。(ピンク色)
         6時 :吐く(少し毛が混ざっている)
        7:50:牛乳
        8:50:大1/4程食べる(7時間後)。

        吐きが治まったようなので、水を元に戻した。
        インスリンは時間通りに2回注射した。

        ■9/12 Monday まあまあ

        ++++++++++++++++++++

        インスリン(ランタス):1.0 2回  

        尿検査:夕5時 ケトン 無 糖 +++1

        食事:9回 大2缶 小1/3缶 小1缶(+粉寒天)

        ++++++++++++++++++++

        食べているが鼻は効いていない。飲み薬と目薬。
        でも、なんとか維持してるので、良しです。

        ■9/13 Tuesday 33度、元気かも?

        ++++++++++++++++++++

        インスリン(ランタス):1.0 2回  

        尿検査:計測できず

        食事:13回 大3缶 小1/2缶

        ++++++++++++++++++++

        ナミダ目が凄すぎて、目薬はあまり効かないようなので止めた。
        食欲、元気はそこそこあり。
        0
          続きを読む >>
          | 02:08 | ホルス闘猫記*9月(05) | - | - | posted by ガラシャ |
          タイトロープな気分
          今週は大丈夫かもと期待してましたが、やっぱり吐いてしまって、なかなか上手くいきません。
          最近は吐いた後もインスリン注射をしています。インスリンがゆるやかに効いてくるタイプなので、12時間の間に復調してくれるなら、極端に血糖値が下がらない限りは大丈夫かもと思うようになりました。
          吐いた後は無理強いするよりも食べる気になるのを待った方が、ホルも追い詰められないでいいみたいです。ただ、これは待つ方は本当はヤキモキしてますがムニョムニョ

          ■9/6 Tuesday 雨で、涼しいけどムシムシ雨

          ++++++++++++++++++++

          インスリン(ランタス):1.0 2回  

          尿検査:計測出来ず

          食事:11回 大1缶 小缶 レトルトパウチ4と1/12袋

          ++++++++++++++++++++

          調子よく食べてます。鼻はちょっとスピスピ。
          用心の為に、毛球とりの薬を舐めさせた。

          ■9/7 Wendsday 多雨、夜吐く雨

          ++++++++++++++++++++

          インスリン(ランタス):1.0 2回  

          尿検査:計測出来ず

          食事:回 大1/4缶 小1缶 レトルトパウチ2と1/2袋

          ++++++++++++++++++++

          朝から騒がしかった。ハッスルしすぎですホルさん……と、思っていたら、そこに落とし穴がSTOP!

          夕方6;20 ちょっと吐く(食べ物少しと液体)
            7:50 吐く
            8:00 吐く(液体、ピンク色)

          ちょっと迷ったが、30分遅らせて8時半にインスリン注射しました。

            8:50 吐く(泡だけ)
           10:00 他猫と一緒のご飯タイムだが、興味を示さず
           10:20 台所まで行くが、牛乳も飲まずに戻る
           11:20 牛乳舐める
           11:40 牛乳舐める
           翌0:30 牛乳舐める
            0:50 猫缶大1/4をやっと食べだす(+牛乳&水少量)

           夕方4時20分が最後の食事だったので、役8時間後の食事となりました。とりあえず、自分から食べてくれたのでホッとする。
           今回は吐いてもあんまり押し付けがましく食べさせようとしないで、牛乳で間をつなぎながら、自力で食べてくれるまで我慢しました。
           水は撤去して、時々少しあげていました。
           吐いてもこのパターンで落ち着いてくれれば、嬉しいのですが……。

          ■9/8 Thursday 33度、再び吐く晴れ

          ++++++++++++++++++++

          インスリン(ランタス):1.0 2回  

          尿検査:計測できず

          食事:13回 大2缶 小1/2缶 レトルトパウチ1/4袋

          ++++++++++++++++++++

          昨夜からの吐きがやっと0時に収まってほっとしたのもつかの間……。
          昼までは煩いくらいにせっせと食べていて調子も良かったのですが、また吐いてしまいました。

          昼1:00 吐く(ゲル状、食べたものが消化されてる)
           3:20 牛乳を少し飲む、が、鼻が効かなくなっている模様。
                抗生物質の飲み薬を飲ませる。
           4:50 猫缶大を1/4やっと食べる。水はあまり飲まない。(7時間後)

           夜は普通に注射。
           元気はさすがにあまり無いが、落ち着いた模様です。

           二日連続で吐かれるとかなり辛い。
           本当にタイトロープな日々です冷や汗。 
          0
            | 22:45 | ホルス闘猫記*9月(05) | - | - | posted by ガラシャ |
            吐いても焦るな
            天候は大荒れで、洪水があったり、涼しくなったりとなかなか波乱万丈。
            ホルは一回吐いたが、なんとなく対処方法が見えてきたようにも思う。ただ、これがいつも有効かと言うと?であるのだけど……。
            あまりこちらがキリキリしても、猫には通じない。平常心で対処した方が精神衛生上もいいです。

            ■9/1 Thursday 昼に吐いて、夜には復調

            ++++++++++++++++++++

            インスリン(ランタス):1.0 2回  

            尿検査:9時 計測できず

            食事:11回 大1/3缶 小1と5/6缶 レトルトパウチ1と1/2袋

            ++++++++++++++++++++

            朝5時、結構食べるが、1/4程を直後に戻してしまう。急いで食べ過ぎたためののようで、後はケロっとしている。
            11時に食べたがったが、鼻が効かなくなって様子で、目の前に出すとそっぽを向かれてしまった。
            11時20分:吐き(水)
            11時50分:吐き 毛球とりの舐め薬 水撤去
            12時40分:牛乳 小皿に少しだけ
             1時40分:牛乳
             4時   :小缶を1/2やっと食べたので、水も少し飲ませた
            夕方からは食欲も戻って、吐きも収まったようなので、水も少し飲ませた。

            ジュニとポーも毛球を吐いていたので、ホルも毛球が原因と思われる。
            月曜日(8/29)の夕方から吐きだした時も、3回連続で吐いたが、水の変わりに牛乳を少しずつ舐めさせて落ち着かせろことが出来た。今回も強いて猫缶を食べさせないで、牛乳で対処してみた。
            調子が戻ってくると、食べる気力も出てくるように思う。
            いつもこのパターンで上手くいくかはわからないが、あまり焦らずに見守った方がいいようにも思う。

            ■9/2 Friday OKです

            ++++++++++++++++++++

            インスリン(ランタス):1.0 2回  

            尿検査:夕4時 ケトン 無 糖 +++1

            食事:13回 大7/12缶 小2と1/4缶 レトルトパウチ3と1/6袋

            ++++++++++++++++++++

            昨日と打って変って、食欲もあって、よく食べる。

            ■9/3 Saturday 病院DAY病院

            ++++++++++++++++++++

            インスリン(ランタス):1.0 2回  

            尿検査:夕4時 計測出来ず

            食事:15回 大3/4缶 小1/4缶 レトルトパウチ4と5/12袋

            病院: 朝8時*GLU Hi 体重3.8キロ(+0.1)
                夕5時半*GLU 487 抗ヒスタミン剤飲む

            購入:シリンジ2袋

            ++++++++++++++++++++

            暑い日だったので、2時半の計測はパス。
            病院に何回も行くとストレスがかかるので、一日2回くらいが本当はベストな気がする。
            5時くらいまでは、ちまちま食べていたが、元気はある。
            体重が戻ったのも嬉しい。

            ■9/4 Sunday 大雨洪水注意報雨

            ++++++++++++++++++++

            インスリン(ランタス):1.0 2回  

            尿検査:夕4時 計測出来ず

            食事:12回 大1と1/3缶 小1と1/2缶 レトルトパウチ1と1/3袋

            ++++++++++++++++++++

            暑くなったので、元気はイマイチな感じ。食欲はあるので一安心。
            鼻水をとばしている。
            大雨で、近くの川が増水、浸水した家もあるらしい。ウチでは、台所の排水溝から逆流し、シンクにあふれだすこと数回。
            猫たちは我関せず。

            ■9/5 Tuesday 雨で、涼しい霧

            ++++++++++++++++++++

            インスリン(ランタス):1.0 2回  

            尿検査:夕6時 ケトン 無 糖 ++0.5

            食事:11回 大1と1/6缶 小1と1/2缶 レトルトパウチ1と1/3袋

            ++++++++++++++++++++

            鼻水を飛ばして、スピスピしているが、食欲は落ちなかった。
            また猫缶の好みが少し変化したかも?
            動きは昨日よりいい感じがする。
            毛艶もいつもよりいいように思う。

            9月になって、さすがに少し涼しくなってきたので、落ち着いていってくれれば嬉しいのだけど。
            0
              | 07:12 | ホルス闘猫記*9月(05) | - | - | posted by ガラシャ |
              | 1/1 |