黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
月末にやっぱり
やっと7月も末になりました。今月は検査日以外は病院のお世話にならずに済みそうで、おお〜快挙かも!?と喜んでいたんですが、落とし穴はありましたピピピ
でも、おおむね7月は安定していてくれたので、良かったです。
鼻は相変わらず効いていなくて、抗生物質の飲み薬のお世話になりっぱなしでした。
療法食も食べて欲しくて何度かトライしているのですが、好き嫌いが激しくて、とにかく気に入ってくれるものを食べさせる感じになっています。

以下、6日分の長〜〜〜〜い記録ですふぅ〜ん

■7/26 Tuesday 薬が切れると

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

尿検査:計測できず

食事:12回 大3缶

++++++++++++++++++++

2日間飲み薬を飲ませないでいたのですが、朝から鼻があまり効いていない感じだったので、再開しました。
食欲はいつも通りあります。

■7/27 Wednesday 35度と体調不良

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

尿検査:夜8時:ケトン 無 糖 ++0.5

食事:10回 大2と1/2缶

++++++++++++++++++++

朝方煩いくらいに鳴いて、落ち着かない。少し食べてはウロウロして、また欲しがってウロウロの繰り返し。
人の体温まで後1度という35度の外気温の一日だった。
12時に食べた直後にそのまま吐いてしまった。血糖値が安定していないせいもあるのかもしれません。
でも、割合ケロッとしていて、元気もあるので、水を大量に飲んで吐きを繰り返させない為に、一時的に水を撤去しました。
1時に猫缶を少しだけあげ、その後吐く様子が無いので、3時に水と猫缶をあげた。
今日はジュニとポーも毛球を吐いていた。ホルは吐いたものに毛はあまり混ざってませんでしたが、毛球が溜まったせいで吐いているのかもしれません。ちなみに、エルはウチに来てから一度も吐いた事が無いので、わかりませんニコニコ

■7/28 Thursday 好き嫌い

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

尿検査:9時:ケトン 無 糖 +++1

食事:10回 大2と1/12缶

++++++++++++++++++++

鼻があまり効いていないようで、いろいろと種類を揃えた猫缶もコレは嫌、アレも嫌という感じで、えり好みが激しくなりました。
缶を開けまくって、食べてくれるものを探すので、冷蔵庫には猫缶がズラリと並ぶ始末。これ全部、他3猫で処理するんですか……困惑
それでも、好きなものにはすぐに反応して、ちゃんと食べてるので良しとしましょう。


■7/29 Friday 変わらず

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

尿検査:9時:ケトン 無 糖 +++1

食事:10回 大2と1/4缶

++++++++++++++++++++

鼻が効いていない以外は、普通に過ごしていました。
今月は本当に大丈夫で良かったと思っていたのですが、やっぱり落とし穴はありました汗

■7/30 Saturday 病院DAYだったけど

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

尿検査:夕5時:ケトン 無 糖 陰性

食事:10回 大3と1/12缶

病院:8時:GLU 487 体重3.7キロ(-0.1)
   フルクトサミン:1038(前回より↑)
   夜から吐いていたため脱水。補液+ビタミン剤
   
   2時半:GLU 95
   普通の猫なら正常値ですが、少し低め。

   5時:GLU 227
   食欲不振のため、抗ヒスタミン剤(錠剤)+吐き気止め注射

購入:ケトン紙 20枚 シリンジ 2袋

++++++++++++++++++++

夜1時に吐き、3時半、5時半と吐いた。食べたものを吐いてしまったので、食べて欲しいが。その後、全く食べなくなってしまった。
検査日だったので病院で診て貰うと、脱水していました。久しぶりの補液となりました。

フルクトサミン値は1038で前回の950より上に。
理想的には700くりあで落ち着いて欲しいと先生が言っていましたが、なかなか上手くいきません。でも、他の数値は微妙に下がってるものもあるので、全体的に高めではあるけど、安定していってくれればいいなぁと思っています。

久し振りの病院でストレスも重なって、昼には凄くおどおどして、あちこちウロウロするものの食べなくなってしまいました。
血糖値が低めになってるのも原因かもしれません。
夕方、やっと血糖値が上がってきていたのでとりあえず安心。
夜にはやっといつもの調子に戻ってくれました。

昨日までは喜んで食べていた猫缶に見向きもしなくなったりと、好みも変動するみたいです。食べてくれるものを求めて、いろいろ購入。

■7/31 Sunday いつもの調子に

++++++++++++++++++++

インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

尿検査:計測できず

食事:10回 大5/6と3と5/6缶

++++++++++++++++++++

食欲も無事に復活して、やっといつもの調子になりました。

一回点滴があったけど、7月は全体としては、元気に過ごしてくれたと思います。吐くことにも、少しは対処出来るようになってきたかなぁ?
夏場をこの調子で乗り切れれば嬉しいと思います。
0
    | 07:19 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(0) | - | posted by ガラシャ |
    毛球とハゲと地震と
    今回も5日分まとめてになりました。
    ホルの調子がわりと安定していて、今月はあまり病院のお世話になっていません。反対に病院に行く日はかなり恐怖体験になっているかも?撃沈
    それでも、細かい事件はやっぱり起こります。

    ■7/21 Thursday 毛玉を上手に

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

    尿検査:8時:ケトン 無 糖 +++1

    食事:10回 大3と1/12缶

    ++++++++++++++++++++

    朝方毛玉を吐いたらしい跡発見。中身を調べると、白毛だったのでホルかなぁと。でも、その後は食欲もあり、元気、動きともにいいので、上手に毛球が吐けたみたいです。

    ■7/22 Friday 再び毛球

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

    尿検査:夕6時半:ケトン 無 糖 +++1

    食事:12回 大3と1/8缶 

    ++++++++++++++++++++

    昼3時班に昨日に引き続き、毛球を吐いた。その後はけろっとしてご飯を食べたがったので、大丈夫でした。

    ■7/23 Saturday 病院DAY&震度5

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

    尿検査:計測できず

    食事:12回 大2と2/3缶 小3/4缶(+寒天)

    病院: 8時:GLU Hi 体重3.8キロ(+-0)
       2時半:GLU 289 一般成化検査の為血液を採取
       5時半:GLU 489 

    購入:シリンジ2袋 抗生物質の飲み薬

    ++++++++++++++++++++

    朝病院から帰った後、落ち着かず部屋や台所を用も無くウロウロする。
    病院のストレスがあったせだろうが、付き合う方は大変ムニョムニョ
    首や背中の上のあたりが少し毛が薄くなっている場所があるので、先生に相談してみた。注射している周辺が薄くなることはありますが、もう少し様子を診ていてくださいと言われた。
    今まで気に入っていた猫缶を全く食べなくなった。他のものは食べる。この辺は謎……。
    夕方震度5の地震。私のところは震度4程度だったが結構揺れた。猫たちは全く動ぜず……すぐに寝に入りました雷

    ■7/24 Sunday 薬を止めてみた

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回  

    尿検査:計測できず

    食事:11回 大2と7/12缶

    ++++++++++++++++++++

    毛抜けと関係があるかどうかはわからないが、飲み薬を試しにストップしてみた。今は食べているので、調子が悪くなったら飲ませることにする。
    薬に頼らなくていい内は使わないで、困った時に有効に使えればいいかなとも思ったりしてます。
    ホルの猫缶の嗜好が変わってしまってお気に入りだったのをぜんぜん食べなくなったので、買出しに出る。カツオのふりかけも見つけたので購入。でも、あんまり効果は無いみたいですふぅ〜ん

    ■7/25 Monday

    ++++++++++++++++++++

    インスリン(ランタス):1.0 2回 

    尿検査:朝9時:ケトン 無 糖 +++1

    食事:10回 大2と3/4缶

    ++++++++++++++++++++

    首の周りで毛が薄くなっているのは、やっぱり掻いているせいかもしれません。ちょうど後ろ足で掻いてるとこを見てたらその辺でした。
    でも、首の後ろというか背中はどうなんだろう?
    今の所拡大はしていないし、薄く毛は残っているので、大丈夫かなぁ?
    鼻は食べた後は涙ポロリポロリになってしまいますが、まだ効いてます。食欲もあるので、このまま維持できればいいのですが……。
    0
      | 00:10 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
      暑さに注意
      今回はものすごく記録チックです便箋
      土曜日の病院DAYは日中暑くて、運ぶのも運ばれるのも大変でした。

      ■7/16 Saturday 病院DAY

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

      尿検査:1時:ケトン 無 糖 ++0.5

      食事:13回 大3と1/12缶

      病院:8時  GLU 586
         2時半 GLU 245
         5時半 GLU 589
      体重:3.8キロ(+0.3)

      ++++++++++++++++++++

      一週間ぶりの病院でした。
      夕方にはもう血糖値があがっていたので8時は家で注射することに。
      暑い中連れて行ったこともあるけど、動悸が激しくて『家でもこんなですか?』と聞かれました。心臓が少し弱くなってるのではということと、肉球の色が変わっていたので、暑さに本当に弱いですねと言われました。
      体重がやっと3月の頃まで戻ってきました。あと100gで入院当時の体重ですが、4キロは欲しいですねと先生も。

      ■7/17 Sunday フツーです

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

      尿検査:夕5時:ケトン 無 糖 +++1

      食事:1回 大3と3/4缶

      ++++++++++++++++++++

      食欲があってフツーに過ごしています。

      ■7/18 Monday 留守番

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

      尿検査:10時:ケトン 無 糖 +++1

      食事:12回 大3と3/4 缶 小3と1/2缶

      ++++++++++++++++++++

      5時間強の留守番、無事終了。
      帰ったらドアの前で待機してました。

      ■7/19 Tuesday 寒天どうでしょ?

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

      尿検査:夕5時:ケトン 無 糖 +++1

      食事:11回 大2と1/2缶 小2と1/2缶(+寒天)

      ++++++++++++++++++++

      やっと寒天を見つけたので(テレビのダイエットの効用のおかげで寒天がバカ売れ)、さっそく作ってみました。味付けは削り鰹風味。
      ちょっとずつ皆に入れてみましたが、効果はどうなのかなぁ?
      これで少し間が開いてくれると嬉しいのですが。

      ■7/20 Wednesday 朝の大鳴き

      ++++++++++++++++++++

      インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

      尿検査:夕5時:ケトン 無 糖 ++0.5

      食事:14回 大2と2/3缶 小2/3缶(+寒天)

      ++++++++++++++++++++

      朝5時半に四匹で食事した後、落ち着かず、大声で鳴き続けて、眠らない。もともと地声はデカイんでので、こちらは気になって眠れず、寝不足。
      最終的に1時間後に食べさえて、やっと一段落。
      後はいつもどおりのホルだったのですが、あんまり興奮しないで欲しいな。
      0
        | 14:40 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
        不調な日もある
        ■7/14 Thursday 早朝徘徊と吐き

        ++++++++++++++++++++

        インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

        尿検査:朝6時:ケトン 無 糖 +++1
           :夕7時:ケトン 無 糖 +-0.5

        10時:吐く(わずかに毛)水撤去
        11時:吐く(泡だけ)

        食事:10回 大2と1/12缶

        ++++++++++++++++++++

        朝、というより早朝から様子が変だなぁというのは感じてました。
        4時に起こされてご飯をあげたのですが、小刻みに鳴いて起こし、5時半までに何度も台所に行きたがります。ちょっと食べては止めて、廊下でウロウロ、何度も座って動こうとしません。
        水を何回も大量に飲んでいるので、高血糖になったりして安定していないのかもと思いました。とにかく落ち着きません。
        猫缶も気に入ったのしか食べてくれません。鼻も効いてないようです。
        早朝に廊下に座り込んで猫と話し合ってるのも、かなりしんどいです。

        可笑しいなぁと思っていたら、10時に吐きました。わずかに毛が混じっていたので、水を即効撤去して、毛球とりの薬を舐めさせました。
        11時にも吐いたのですが、これは毛球の薬のせいかもと思います。
        病院に連れて行くか行かないか、判断しないといけないのですが、吐いている割には動きはいいし、食べたがる様子なので、もう少し様子を診ても大丈夫だと思いました。
        2時になっても吐きが止まっていたので、缶詰と水を少しだけあげました。
        その後は夜まで吐かなかったのですが、8時に注射して、30分後に食べさせたら、すぐに丸ごと戻してしまいました。これは急いでたくさん食べ過ぎたせいのようで、ケロっとして、すぐに食べたいと鳴いてたので、それ程心配しませんでした。

        好調だと思っていても、1週間に一度は体調を崩す日があるようです。それを乗り切れれば、病院のお世話にならずに済むかもしれません。
        ホルの為にも出来るだけ、家でゆっくりさせてあげたい。嫌でも病院に行かなければならない日があるのだから。

        ■7/15 Friday 今日は

        ++++++++++++++++++++

        インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

        尿検査:夕5時:ケトン 無 糖 ++0.5

        食事:13回 大3と1/3缶

        ++++++++++++++++++++

        昨日とうって変わって、今日は食欲旺盛で、鼻も効いているようです。
        昨日は拒否していた猫缶も今日はしっかり食べています。
        食べない時のために、お気に入りの猫缶は常にストックしておかないと駄目ですね。
        夜の注射時間遅れました(スマン)。8時50分に慌てて注射。でも、その直前にみんなでご飯タイムだったんだよね〜。
        しかも、注射針が半分しか入っていない状態で刺してしまった……。薬はちゃんと入ってると思うのですが……。
        まあ、その後、ホルの様子はいつも通りなので、大丈夫とは思うのですが、注意していかないとなぁ〜反省です。
        0
          続きを読む >>
          | 19:24 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
          ハッスルハッスル
          5日分まとめてアップです。
          最近夜、日記を書こうとするとコックリコックリしちゃって、しかも、何缶食べたかの計算が結構面倒で、わからん〜〜〜とボケた頭の人は投げ出しちゃうわけですねたらーっ
          ホルは飲み薬の抗生物質が効いていることもあって、食欲もあり、調子は良いです。そうすると、ハッスルしすぎちゃうみたいで、困ります困惑

          ■7/9 Saturday 大雨につき 病院Day

          インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

          尿検査:1:50 ケトン 無 糖 陰性

          食事 14回 小5と4/5缶

          8時:病院 GLU Hi 体重3.5キロ(+0.1)
          2時:病院 GLU 452
          5時:病院 GLU 562
          購入:注射器2袋・W腎臓サポート3個・k/d缶3個

          体重がたった0.1キロとはいえ増えていたのは嬉しい。
          夕方から雨が酷くなると天気予報で言っていた。
          5時の段階で血糖値が高くなっていたので、8時は家で注射になった。ある意味、ラッキーでした。夕方帰る時にはもうずぶ濡れ状態で、ホルの入ってるキャリーバックだけ死守した。が、夜になると、もっとドドーっと降って、ああ、今頃連れて行く時間だったと思うと、ホルの高血糖にちょっと感謝でしたラッキー

          昨日歯が折れたことを話すと、ちょっと診て「これは弱って自然に折れたんでしょう」とのことでした。
          ジュニの吐いたものに血が混じっていたことも話して、どんな場合に血が混じるか聞きました。粘膜が傷ついたのでしょう、その後、ケロッとしていればあまり心配はありませんよと言われました。
          0
            続きを読む >>
            | 00:17 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
            牙折れる
            七夕さまでしたが、ロマンチックに過ごす訳にも行かず、相変わらずドタバタ……「タナバタも ドタバタ過ぎる 天の川」ムニョムニョ

            ■7/7 Thursday 右牙折れる

            インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

            尿検査:夕5時半:ケトン 無 糖 ++0.5

            食事 11回 小4缶と1/2缶 大5/6缶

            朝5時、「ご飯くれ〜〜」とばかりに起きてきたホルが、やたらと口元を気にしている。前足で一生懸命顔を掻いているので、可笑しいと思って観察したら、口の下に血がついてる。

            何? 何???

            と焦ってよく見ると、右下の牙がありえない方向に突き出ていました。
            これはポーの時も、ジュニの時も経験済みだったので、即牙が折れたんだとわかりました。
            でも。さて、どうしよう??
            ポーの時は折れた歯が内側に刺さってしまい、口を閉じることも出来ない状態に陥り、病院に行き抜いてもらったのを思い出しました。
            とりあえず、全員のご飯タイムなので、皆に食べさせ、ホルにはひたすら自力更生を……。
            するとどうでしょう? 食べてる様子を見ると、普通です。いえ、むしろ何やら快調なような……?
            あれ??
            これはもしかしたら〜思い、辺りを探すと、牙が落ちていました。もう根元はボロボロだったので、折れるべくして折れたのかと思いました。


            ■7/8 Friday 先週に引き続き

            インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

            尿検査:1時半:ケトン 無 糖 陰性

            食事 12回 小5缶 大3/4缶

            昨晩10時、ジュニが食べたものを吐き、一時間後にも泡に血の欠片が混じったものを吐く。先週と全く同じパターン。
            朝まで水から遠ざけて、我慢してもらう。7時になったやっと皆と一緒に食事。今回もクリア〜♪

            ところが、12時半に、ホルは吐いた。
            中身を調べるとミニサイズだけど、りっぱな毛球が2、3個発見!!
            ホルもその後はケロッとしてます。
            最近は台所でご飯を食べてから、帰り道の廊下で、あっちこっちにスリスリしたり、横になってくつろいだり……デートタイムには明け方はちょっとご遠慮いただきたく……^^;。

            それでですね、あの……ポッ
            もしかして、今朝以前にここを覗かれた方いらっしゃるでしょうか?(恐る恐る)

            ところが、12時半に、ホルは吐いた。
            中身を調べるとミニサイズだけど、りっぱな毛球が2、3個発見!!

            上の文章は焦って直したものですが、朝見た時は「ミニサイズだけど、立派スイカがあちこちに……」となっていました。
            「はいい〜っっっ?? 何ですか、これ??」と朝っぱらから、一人ツッコミしましたたらーっ
            いえ、書いたのもちろん自分ですが、眠くて書いてる内に意識が朦朧としていたのと、いい感じでビールで酔っていた相乗効果で、毛球がスイカに化けたNO!らしいですノーノー
            しかもあちこちに誤字脱字だらけ……シーン。

            今日の教訓:酔って、眠気に負けてる時は、どんなに使命感に駆られても、文章を書いて、あまつさえ、ネットにアップなんぞするのは絶対辞めましょうYES!
            0
              | 02:20 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
              明け方のコポコポ
              ■7/5 Tuesday 明け方コポコポという音で

              インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回

              尿検査:夕5時:ケトン 無 糖 陰性

              食事 9回 小5缶

              朝5時半、コポコポという音で目が覚めた。咄嗟に吐いた?と思った。
              椅子の横に隠れるようにしていて、カーペットが少し白っぽい感じで濡れていた。後で、いつもいるトイレの横の床に大量に水と一緒に吐いた跡を発見した。食べたものも入っているけど、毛は無い。
              6時、水をたくさん飲んでいると思ったら、また吐いた。
              それでも、元気はあるので、水を撤去して、朝まで待った。

              8時、インスリン注射の時間だが、どうしようかと迷う。病院に連絡したら連れて来てくださいって言われちゃうだろうしなぁ〜。
              食べたがっているし、動きも普通なので、注射をしてみて、しばらく様子を診ることにした。病院が開いている時間なので、駄目そうなら即効連れて行けばいいし、今度のインスリンは遅効性なので、その間に食べることさえ出来れば、血糖値はそれほど下がらないかもしれない。

              少しずつ食べさせて、12時になっても吐かないので、これは大丈夫だと思いました。水も元に戻したけど、あまり急激に飲ませないようにしました。
              午後からはいつもの調子で、台所まで歩いて行って食事を数回。

              やっぱり吐きがある時は、水を飲ませ無いようにして、連続で吐くのを阻止しないと駄目ですね。
              可愛そうだけど、食べたり飲んだりを少し我慢してもらうことで、落ち着くみたいです。
              今日はポーも毛の混じったものを吐いていたので、ホルも毛が溜まった状態だったのかもしれません。どんなものを吐いているかも注意することが大切だなぁと思います。

              夜の注射、故あって30分ずらしたのですが、はじめて失敗。なんとなく差すときに嫌な感じはしたのですが、なかなか刺さらず、ホルも一瞬嫌がった……ごめん、筋肉注射しちゃったかも……困惑
              今度から気をつけます。

              ■7/6 Wednseday 食欲旺盛です

              インスリン(ランタス):1.0 2回 飲み薬:1.5 2回 

              尿検査:12時:ケトン 無 糖 ++0.5

              食事 12回 小5缶と1/2缶

              夜も0時半から4時間は静かに寝ていてくれたもののその後は、小刻みに起こしてくれました。それでも、気持ち間隔を空けて食べさせたいので、ちょっと待って〜と30分くらい我慢比べしてますモグモグ
              最近、半分くらいは台所で食べているので、エルがお相伴にあずかれません。エルにはちょっと痩せてもらわないとな〜というのもあるので、好都合です。
              0
                | 15:39 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                ねこねこ探検隊
                金曜日の夜中に吐いてしまった。次の日の土曜日はちょうどよくと言うべきか、検査日だったので、そのまま病院へ。
                点滴と抗生物質の薬で、わりとすぐに持ち直しました。病院は怖いだろうけど、行かないといけないんだよね〜と言ってもわかてはもらえないでしょうがムニョムニョ

                ■7/1 Friday 復活の日

                インスリン(ランタス):1.0 2回 

                尿検査:
                7時半:ケトン 無 糖 +++1

                食事 11回 小缶と1/2缶

                ジュニは朝まで飲ませず、食べさせずで我慢してもらいました。
                その甲斐あって、ケロリと治ってました。ヘタすると病院かも〜と思っていただけに、一安心です。
                一方、ホルはまあまあの調子だったのですが……ムニョムニョ

                ■7/2 Saturday 夜に変調が

                インスリン(ランタス):1.0 2回

                尿検査:
                1時半:ケトン 無 糖 陰性

                食事 13回 小缶5と1/6缶

                2時半:吐き3回(黄色い液体)朝まで食べず

                8時: 病院 GLU 162 皮下補液 体重3.4キロ(+0.2)
                11時半: 病院 GLU 131 抗生物質・食欲の薬
                2時半:病院 GLU 139
                5時半:病院 GLU 236
                8時: 病院 GLU 456 注射針2袋・ケトン紙・のみ薬

                夜2時半に黄色い液体を吐いて、その後2回吐きました。少し食べさせてみようとしたけど、朝まで何も食べ無かった。
                ちょうど検査日だったので、そのまま病院へ。
                血糖値は低めの162でしたが、そのままインスリンを注射。
                ちょっと嬉しかったのは、体重が3.4キロで2週間前より0.2キロ増えていたことひらめき。0.2キロとはいえ、減ってばかりだったので、増えたことが嬉しかったです。
                病院から帰った後は点滴と注射の効果もあって、少しずつ食べれるようになりました。抗生物質の飲み薬をもらったのも良く効いたみたいです。

                ■7/3 Sunday 涼しくて快適?

                インスリン(ランタス):1.0 2回 

                尿検査:
                7時半:ケトン 無 糖 +++1

                食事 11回 小缶6と2/3缶

                涼しくて、快適だった模様です。食べる時間も少しだけ余裕が♪
                飲み薬が効いてるのかなぁ?

                ■7/4 Monday 雨で涼しい

                インスリン(ランタス):1.0 2回 

                尿検査:夕5時:ケトン 無 糖 +++1

                食事 12回 小7缶と1/3缶

                今日も涼しいので、元気です。
                声が大きく出ていてよく鳴きます。ちょっと煩いくらいラッキー

                ここのところのホルのマイブームは、台所まで歩いて行って、エルに邪魔されずにご飯を食べることです。食べた後も、あっちこっち物見しながら帰って行きます。
                前にだっこして連れて行った時は、思いっきりビビられたんですが、11歳にして新しい世界(といっても、かなりショボ……イヒヒ)が開けたかな?

                ねこねこ探検隊! ねこねこ探検隊!

                って感じ?ラブラブ

                初めて咲きました♪

                数年前に球根をもらったけど、栄養不足でずっと花の咲かなかったグラジオラスが初めて咲きました。何故か紫色だろうと思っていたので、赤い花だったことが印象的でした。
                今年の春はホルの病気で、屋上のプランターも手付かずだったのですが、それなりに小さな花たちが色を添えてくれています。
                0
                  | 00:56 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                  あわてふためきました
                  この一週間何事もなく、まったりと過ごしていた所に、いきなり大事件勃発!

                  ひゃージュニ〜〜ワッ!

                  オロオロ、アタアタ〜〜〜ティッシュティッシュ〜〜ひぇぇ〜〜〜唖然
                  そう今回の主役はジュニねーさんでございます。
                  最近はすっかりこのブログ、ホルの病状経過報告チックになってますが、他の猫たちを決しておろそかにしてる訳では無く、手は抜きつつも……(結局、抜いてるのかいニョロ)。

                  昨晩9時、そろそろ全員の食事をと思っていた矢先、ジュニが小走りに半円を描きながら、泡状の透明な液体を飛び散らせたのです。薄いピンク色で、わずかに血が混じっています。
                  これまで吐くといえば、毛玉をごっそり綺麗に吐いて、ケロリとしてるジュニしか見たことがありません。すっかり青くなる私……。
                  もう一度吐いた後、ご飯を普通に欲しがるので、少し食べさせてみたのですが、10時、11時と吐きは続きます。色はやっぱり血の混じったピンク色……。
                  ホルがこの状態なら即効電話して……となりますが、吐いてはいるものの元気はあるので、とりあえず朝まで様子をみることにしました。

                  それに、もし、ジュニを連れて行くとなると……私のか弱い細腕てれちゃうでは、とても無理です。暑さの中、二人で路上に倒れていても不思議ではりません。何しろ、ジュニねーさんてば、少なく見積もっても7キロ半以上、最盛期は8キロの巨体……。(どうしてあやふやな数字なのかというと、最近私が体重計に乗って計っていないからです)。

                  水をあまり飲ませないようにとこちらは思ってるのに、水場にいきたがります。水を飲めば吐きが続いてしまうと思い、ケージで過ごしてもらうことにしました。エルやホルが立ち代り一緒に入っていたりしますが……。
                  私が寝る時には抗議が酷かったので、水を撤去して、ケージから出して寝ました。

                  脱水症状の心配は、あまりしませんでした。ふくよかな肉体で、わりと普通に寝てます。それでも、朝までドキドキ。

                  その間、ホルは両目から涙を流しながらも、頑張って食べていてくれました。もしこれが、2匹同時だったら……パニックしまくりだったでしょうね〜撃沈

                  朝目覚めると……そこにはケロッとして、ご飯を待つ茶猫の姿が。
                  用心して、ちょっと食べさせて、水をあまり一気に飲ませないようにしたのですが、数時間様子をみても吐く気配無し。昨日の騒ぎは何!?というくらい、完全復活してましたOK

                  それにしても、疲れました。
                  0
                    続きを読む >>
                    | 16:02 | ホルス闘猫記*7月(05) | comments(3) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                    | 1/1 |