黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
起こさないで〜
昨日寝たのが2時半と思ってください。寝付いた後、しばらくして雨が降り出して、いきなり部屋の湿気がぐーんと上がり、蒸し暑さで起きてしまいました。
すると、背後にボーっと白い影が近づいて来るではありませんか。

「んなぁぁ〜〜〜」

それから、30分から1時間の間隔で「んなぁぁ〜〜〜(お腹空いたよ〜)」と起こされるのです。食べさせても食べさせても、ちょこっと食べてはまたちょっとすると「んなぁぁ〜〜〜」の声が……。しかも、お目こぼしを貰おうと、お付きの猫が2匹しっかりくっついてます。
化け猫より怖いっすポロリ
明け方近くにはもうフラフラで、「勘弁してよ〜〜〜」と嘆きながら、ご飯をあげてました。病気ゆえの訴えだとわかっていても、もうちょっとゆったり寝させていただきたく……zzz

■6/29 Wednsday 

インスリン(ランタス):1.0 2回 

尿検査:
8時半:ケトン 無 糖 +++1

食事 15回 小缶6缶(+ジャガイモ&にんじん)

食事回数半端じゃありません。
先週は食べない状態が続いていたこともあって、猫缶オンリーだったんですが、あまりの要求の多さに、28さんもご推奨のジャガイモを初めて混ぜてみました。マッシャーで潰してしまうので、わりと入ってる事が気にならないみたいで、さくっと食べてくれます。
でも、他3匹にはちょいと不評です……ぶー
鼻はまだあまり効いていないながらも頑張って食べていてくれるんですが、涙目が凄くて、顔がちょっと情けなくなっています。
0
    | 00:22 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(3) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
    氷柱もどき大活躍
    連日の30度越えの暑さで、人間もちょうどよくヘタっておりますピピピ
    ウチの場合、30度を越えると言うことは、下が厨房なので機械が稼動していると、実質廊下は40度を越えています。なので、熱気が伝わって、部屋の床も暑いです。
    なので、猫たちにはテーブルの上などひんやりした場所が大人気。
    でも、ホルはトイレ横の床の上にいることが多いので困ったなぁと思っていたら、この間ふと思いついた氷柱作戦を決行しました。
    夏場になると、動物園や競走馬の厩舎に置かれるデカい氷の柱です。
    と言っても、家の中には置けないので(当たり前)、ペットボトルを凍らせたのを使用しました。これほのかにひんやりして、涼しげです。と、満足してるのは私だけかも知れませんがたらーっ

    ■6/28 Tuesday 

    インスリン(ランタス):1.0 2回 

    尿検査:
    8時半:ケトン 無 糖 +++1

    食事 12回 小缶6缶

    鼻水が出すぎて、鼻が赤くなってます。ちょっと血も出たかも。それでも食欲は落ちていないので、ホッ。
    0
      | 01:11 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
      真夏日でもキリリ
      キリリっと

      暑さにもメゲずキリリとした横顔の白黒猫さん、中野区在住ですおてんき

      暑くなると日中はなかなか外の猫たちに会えなかったりしますが、病院に行く途中に、外猫として、庭に犬用の小屋を少し高い場所に置いているお宅があります。猫はまんまるな白黒君とロシアンブルーが入ってそうなグレーの猫君、どっちも赤い首輪をつけています。
      小さな公園の近くに建つマンションの近くに、茶トラ君とミケ嬢がいるのですが、この2匹は猫おばさんが面倒をみているみたいです。夕暮れの公園のベンチで一人と二匹が何をするでもなくゆったりと座っている光景は、なんだかほのぼのしました。

      ■6/27 Sunday 真夏日4日目

      インスリン(ランタス):1.0 2回 

      尿検査:
      12時:ケトン 無 糖 ++0.5

      食事 13回 小缶7缶

      少し鼻が効いていないっぽいのが、心配だったのですが、頑張って食べてくれています。
      ジュニも鼻水ズビズビしてますが、食欲は旺盛。ポーもウンコが少し緩めだったりと、暑すぎてもいろいろ問題はありますね。

      夜10時近くにホルが吐いたので一瞬ヒヤッとしましたが、毛球が食べたものと一緒に混ざっていたので、上手く吐けたみたいだし、これは大丈夫だろうということで、すぐにご飯を食べさせました。
      その後は吐いていないし、食欲も落ちていないので、一安心です。
      0
        | 00:19 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
        ホルス闘猫記
        連続8日間の病院通いで、雨と暑さと格闘してました。夜は寝るのみ!な感じで更新もままなりませんでした。
        今月は合計すると2週間病院に行ってます。(行きすぎですムニョムニョ

        ■6/23 Thursday  

        インスリン(ランタス):1.0(朝) 0・5(夜)

        8時 :GLU  Hi
        3時 :GLU  300
        6時 :GLU  223
        8時 :GLU  256 

        尿検査:
        2時 :ケトン 無 糖 ++++2
        11時:ケトン 無 糖 +-1

        食事 14回 小缶5缶弱

        鼻が効かないため食欲がガクッと落ちた。食べていないためもあって血糖値もそれ程上がらない。
        夜は低血糖にならないように、0.5単位で打つ。

        ■6/24 Friday  

        インスリン(ランタス):1.0 2回

        8時 :GLU  Err(皮下補液・ビタミン剤)
        4時 :GLU  395
        6時 :GLU  265
        8時 :GLU  216 

        尿検査:
        5時 :ケトン 無 糖 +++1
        10時:ケトン 無 糖 陰性

        食事 14回 小缶7と1/2缶

        インスリン1・0だと効いている時間が12時間より長く、ピークが10時間目あたり。夜0.5にしてみたが、それでは弱いので、即効性が無いので同じ1.0を夜も打つことになりました。
        鼻が効かなくなっていて、顔をそむけることが多くなった。新しく開けた缶はたべるが、冷凍したものはレンジで暖めても駄目でした。
        11時に吐いたが、毛球がごっそり入っていたので、あまり心配はしませんでした。その後も吐きは無かったです。

        ■6/25 Saturday  

        インスリン(ランタス):1.0 2回

        8時 :GLU  525(皮下補液・ビタミン剤)
        5時 :GLU  535
        8時 :GLU   Hi(食欲増進の薬)

        尿検査:
        4時半:ケトン 無 糖 ++0.5

        食事 12回 小缶6と1/3缶

        購入:前に購入して使用しなかったインスリンカートリッジとペンニードル3袋は返却。新たに、R用の注射2袋とインスリンを購入。

        日中があまりに暑かったので、先生から電話で3時の検査は無しにしましょうと言われた。ちょっと嬉しかったです。
        長かった病院通いもやっと一段落。
        新しい注射の仕方を実地でやってみた。針が長かったのでちょっとどうかなぁと思っていたが、わりとすんなり出来た。適性あり?
        明日からお家で注射です。

        ■6/26 Sunday

        インスリン(ランタス):1.0 2回 

        尿検査:
        10時:ケトン 無 糖 ++0.5

        食事 11回 小缶5と1./2缶

        久しぶりにゆっくりの休日。そりゃあもうゆっくりさせていただきました。
        家での初めての注射もわりとすんなり出来ました。
        ただ、また鼻が効かないっぽいのが多少不安ではありますが、食べてるので良し。
        昨日気づいたのですが、競走馬の厩舎には夏になると氷柱が置かれて、涼しくしているじゃありませんか。それをマネして、ギンギンに凍らせたペットボトルをホルが寝ているあたりに設置してみました。わりといい感じだと思います。
        0
          | 19:54 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
          初めての?
          暑くても、くっつきたいの♪

          病気になってから、エルにくっつかれるのはホルにはちょっとしんどいようです。エルが近寄って行っても、すぐ別のところに移動してしまいます。
          でも、ジュニには頼りになると思っているのか、ジュニにくっつくのは安心するみたいです。
          ウチの猫たちは、子供の頃みんなジュニに面倒をみてもらったので、実は皆ジュニが好きラブ。シャーフー言ってるポーも心の底では、ジュニを慕っていたりするのです。
          私が子育てを全部ジュニに押し付けたと言う話もありますがてれちゃう。仔猫じゃなくなり、体が大きくなるとジュニもちょっとウザいと思ってる節もありますが、3猫たちにとっては、何かあった時と食事の時間厳守にはとても頼りになるジュニなのです。

          ここ2日の出来事は、明日あたり書きます。
          ホルはケトンは消えましたが、食欲不振や脱水が続き、インスリンの種類が変わりました。その検査もあって、病院通いが続いています。
          私も連日の暑さと雨で、ちょっと疲弊してます。なにしろ、軟弱ですからぁ〜汗。あ、といってもテンパってはいませんので〜ただ、バテバテなだけですので、ご安心くださいませイケテル
          0
            続きを読む >>
            | 01:31 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
            変更しました
            昨日(19日)はの夜の注射は中止したのですが、その後1時に黄色の液体を吐きました。30分ほどして、少しだけご飯を食べた。朝まで吐きは無し。トイレをしようとして、足がもつれた感じで、よたってしまいました。

            朝6時、他猫と一緒にご飯。腎臓サポートを1/8食べたか食べないかといったところ。その後で、トイレに行ったので、ちょうど良く検査できました。

            6時:ケトン 無 糖 +++1

            血糖値は上がっているみたいで、いつもの寝方です。

            8時に病院へ。
            病院に着いて、キャリーバックから出そうとしたら、今までは無かったことですが、顔を完全に背けてしまって、奥で固まっています。本当に嫌なんだよね〜と思いながらも、なんとか出しました。

            病院での検査では、ケトンがわずかに出ていました。

            8時半:GLU Hi ケトン +-5
                皮下輸液・ビタミン剤・吐き気止め注射

            実は、血液からの点滴への変更もありえたのですが、とりあえず、インスリンを変えてみることになりました。

            9時:インスリン 1.0(ランタス)

            これなら一日2回で大丈夫だそうです。
            私が今まで使っていたのはノボペン300デミで注入するペンフィル30R注300。ランタスは注入器が事故で、製造中止、回収になっているというのは聞いたことがあったのですが、先生の説明でも、普通の注射器で単位数を吸って、注射するとのことでした。

            これが効いてくれればいいのですが、腎臓も弱ってきてるし、ケトンが出続けるようなら、やはり血液からの点滴になると思います。
            私的には、ここ数日で目に見えるように痩せているのがわかるので、血液からの点滴になるかも知れないと思っています。
            ここを乗り切らないとね、ホル。

            ■6/20 Monday

            インスリン(ランタス):1.0 1回
            8時半:GLI  Hi(皮下輸液・ビタミン剤・吐き気止め注射)
            12時:GLU 555
            3時 :GLU 284
            6時 :GLU  73(食欲増進の薬?)
            9時 :GLU  56(注射無し)

            尿検査:
            6時:ケトン 無 糖 +++1
            8時:ケトン +-5 糖 +++1
            10時:ケトン 無 糖  陰性

            食事:8回 WS3/8 小缶 1缶弱

            夜になっても血糖値が上がっていなかったので、今日は1回だけの注射になりました。
            ずっと鼻が効かなくて、いろいろ手を変え品を変え試してみたのですが、駄目で困り果ててました。夕方に飲ませた食欲増進の薬が効いたのか、前は主食だった小缶を買ってきたのが効いたのか、夜になってやっと食欲が復活。といっても、ほんの少しですが……。
            変更したインスリンは結構効いているみたいですが、ちょっと効きすぎかも?^^

            いやぁ、暑くて、長い一日でした。
            明日も朝から病院です。
            0
              | 10:21 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
              ケトンでたんですが
              土曜日は検査日だったのですが、ケトン出ちゃいました。もしかすると、また血液からの点滴をしないと駄目かもしれません。
              詳しくは、明日書きます(日付は同じ今日ですが)。
              早朝から忙しいので、寝ないと体力が持たないとです〜ガラシャです。
              昨日は私の体調も最悪だったので、かなり疲弊したので、とりあえず早めに睡眠に入ります。(と言いつつ2時……)

              と、昨日の夜の時点では、しばらく半入院で、インスリンを点滴で落としていかないと駄目っぽい雰囲気が満々だったのですが……日曜日朝病院に連れて行ったら、ちょっと不思議な事になってしまいました。

              ■6/17 Saturday ケトン出ました!

              インスリン1.0:3回
              食事:7回  W腎臓S1と1/8缶
              尿検査:ケトン +-5 糖 +++1(2時半)
              フルクトサミン:950 (前回1210より下がっている)

              購入:ペンニードル1袋

              8時:病院GLU Hi 体重:3.2キロ(-0.5キロ)熱:39℃
              12時:吐く(液体黄色)その後、食欲無くなる
              12時半:病院 GLU Hi 
              4ジ時:病院 GLU Hi 尿検査:ケトン+-15
              <輸液・吐き気止め・ビタミン剤注射>

              朝8時に行った時に、ホルの体重を量ったら、3.2キロに減っていた。0.5キロ減ったのはちょっとショックでした。
              家に帰ってから、ここのところスピスピしていた鼻が本当に効かなくなったようで、ご飯を食べなくなった。更に、12時に、黄色い液体(胆汁?)吐いてしまう。病院で診てもらうと、熱39℃で少し高め、血糖値もインスリンが効いてる筈の時間なのに落ちていない。
              吐き気止めと抗生物質を注射して、帰ってきてから少し食べた。
              だが、2時半に尿検査をすると、ケトンが出ている。ピンクの色が濃い。
              4時、病院で診てもらうと、ケトンの色は更に濃くなっていた(+15)。
              輸液をして、様子を診て、明日もケトンが出ていたら、本格的な点滴が必要になるかもしれないということになった。

              この日は、他の患者(ペット)も立て込んでいて、待ち時間が長くて、ホルも私もバテ気味(というより私は最悪のコンデション……)。
              小金持ちそうなスーツのオジサンに連れて来られていたダックスフンド君犬、耳の後ろの皮膚が可笑しいとかで診てもらっていたが、ただの(しかしある意味)凄い毛球でした。「毎日こまめにブラッシングしろよ〜!」とは心の声。毛刈りされてる最中、ちょっと焦っている犬に話しかけるオジサン、何気に赤ちゃん言葉です……しかも、リンちゃん(ダックスの名前)の去勢の相談をはじめ、ただ血統がいいので、どうしようか迷ってる……「だったらそのままにしとけ」(by 心の声)。買った所に相談しなくてもいいだろうかとかトボけたことをおっしゃる。「自分で決めろつ〜の!」
              夕方は、中型犬が吐き気が酷くて来院、夜まで点滴することになった模様です。

              そして、問題の日曜日。
              0
                続きを読む >>
                | 01:47 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                くらげのようにフラフラ
                くらげはくらげ〜♪

                水族館、だいぶ長いこと行ってません。ゆったり泳ぐジンベイザメとか、巨大水槽が見て見たいです。
                ああ、くらげのように何も考えず、フラフラ生きられたら最高なんだけどなぁ〜〜ラッキー

                ■6/17 Friday

                インスリン1.0:3回
                食事:9回 k/d缶1/4缶 W腎臓S1と5/8缶
                尿検査:ケトン 無 糖 +++1
                購入:W腎臓サポート12個 k/d缶 2缶

                0時に注射後、夜はずっと食べなくて心肺したのですが、朝5時にはウォルサムの腎臓サポートだけなんとか食べました。
                鼻がスピスピして、見た目にもちょっと辛そうなので、それでかと思うのですが、少しずつでも頑張って食べてくれているので、それで良しです。

                ホルは病気なので、仕方無いとしても、ジュニやエルまで贅沢になってしまって、どないしよ〜?^^;
                せめて、だされたドライくらい食えよ!と思う私。
                0
                  | 02:57 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                  もう足りない
                  火曜日に買って来た療法食k/d缶4とW腎臓サポート5個が明日で無くなります。と言うか、足りないくらい。つなぎは普通のにしようと思ってますが、今週は全然吐きが無かったので、もしかして効果ありだったのかなぁ?
                  どちらかと言うと、文句無く食いつきがいいのは腎臓サポートなんですが、k/d缶に魚油が含まれているのに注目。脱水症状を防ぎ、便通をよくし、つやつやな毛皮を作る……本当に、脱水症状が改善されてくれれば、いいなぁ。

                  ■6/15 Tuesday 雨降りDAY

                  インスリン1.0:3回
                  食事:10回 k/d缶2 W腎臓S1と1/4缶
                  尿検査:ケトン 無 糖 ++++2

                  食欲はあって、物凄い小分けで、ご飯を食べてます。
                  だらだら食いがいいですよ、と言われてたので、これもアリかと思うのですが、ちょっとせわしいですムニョムニョ
                  ウンコ、3回、微妙に柔らかめです。

                  ■6/16 Wednesday 食事回数が

                  インスリン1.0:3回
                  食事:11回 k/d 1と1/6缶 W腎臓S 1と3/4缶
                  尿検査:ケトン 無 糖 +++1

                  食事回数半端じゃなく多いです。食べたがるんですが、ちょっと食べると満足して止めてしまう。鼻がスースーしてるの関係ある?

                  順調と思っていたら、夜0時の注射の後、食欲が無くなりました……。食べ物を近づけても無視、ちょっと嫌な感じです……。
                  朝になって、W腎蔵サポートを出したら食べてくれました。他のには反応しません。う〜ん、でも、この一個で最後なんだけど、どうしよう?たらーっ
                  0
                    | 01:00 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                    暑くてもひやり!
                    多分食べないんじゃないかと思っていた療法食、思いの他ウケが良くてビックリ。m/d缶と何が違うんだろう?
                    しばらく腎臓用の療法食のお世話になりそうです。

                    ■6/13 Monday 暑いにゃ〜

                    インスリン1.0:3回
                    食事:8回 小缶5と1/12缶 k/d缶1/4缶
                    尿検査:ケトン  糖 

                    ホル、食欲はあって、吐きもなく好調。といっても、暑さで、ご飯が欲しい時以外は寝てますzzz
                    療法食が朝で無くなったので、とりあえず、普通缶を食べてもらう。
                    腎臓サポートが明日にならないと入って来ないので、我慢。

                    ■6/14 Tuesday ひやりとした一瞬

                    インスリン1.0:3回
                    食事:8回 小缶5缶 ウォルサム腎臓サポート1
                    尿検査:ケトン 無 糖 +++1
                    病院:(ホルは無し)療法食 腎臓サポート5個 k/d缶4個

                    4時に注射して、病院に療法食を貰いに行った。
                    帰ってくると、ホルがドア近くのケージの上で、待っていたので早腎臓サポートを出してあげる。食いつきは抜群です。
                    が、ケージから飛び降りる時、右足を引っ掛けてしまった。一瞬ひやりとするたらーっ。まさかまた病院?という思いも掠める。
                    とりあえず、食べさせて様子を診ていると、足を一瞬かばっているように思えたのが無くなって、普通に歩いていたのでホッとしました。
                    テーブルの上やケージの上にジャンプもしてるけど、ちょっと心もとない気もするので、気をつけてみていないと駄目だなぁと思いました。
                    0
                      | 01:32 | ホルス闘猫記*6月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                      | 1/2 | >>