黄昏<CATS> 
 茶猫20歳ジュニ☆
 白チョコ猫15歳ホルス☆
 キジ猫14歳ポー☆
 アメショ茶15歳エル
 白黒もうすぐ10歳アリスの5猫ズ駐留中♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ボケボケ〜
何気に、曜日を取り違えてる模様です〜もうすぐGWだしね〜ますますボケボケになりそうですムニョムニョ

尼崎の列車事故、あまりの情景に言葉を失ってしまうんですが、それより気になるのが、運転していた23歳の彼のことです。
以前にも失敗していて、再教育とか受けてたそうですが、人間、どんなに好きでも向き不向きってものがありますよね。JRに入る前に、『電車でGO』とかをやりまくって、自分の適正を見極めた方が良かったのでは? いえ、冗談じゃなくて、シュミレーションをしっかりしてみて、自分に出来るのか、非常事態に直面してもパニックしないかとか、見極めた方がいいと思いますよ〜。
私の場合は、絶対車を運転してはいけないというのが、はっきりしてます。走らせるのはチャリンコまで……チャリンコでも時々危ないですからたらーっ

■4/26 Tuesday ちょっと変?

インスリン:2.0 8時間おき3回
尿検査:ケトン無 ブドウ糖 ++0.5
食事:7回 1と1/2缶

前半、食欲が落ちた感じで、結構「コレは食べたくない、アレも嫌〜」とわがままをいう。結局、新しく開けた缶からしか食べなかったりと、かなりのわがままプリンスっぷりを披露してくれました。
水をたくさん飲んでるので、低血糖ではないなぁと思いながらも、少し心配したりしました。
夕方からは、いつもの食欲が戻って、m/d缶もちゃんと食べてくれるように……ホッと一安心でした。

■4/27 Wednesday どうかな?

インスリン:2.0 8時間おき3回
尿検査:ケトン無 ブドウ糖 ++0.5
食事:6回 1と3/4缶

ドライフードをふやかしたものを食べさせてみたり、初みつばに挑戦してみたり……。
昨日よりは安定していて、楽そうな感じなので、OKと思います。

白狐……こんこん。

右は珍しくポー。
顔がかなりシャープになりました。でも、初めて見る人は、顔がデカイので、体も大きいと思うようで「まぁ〜大きな猫ね〜」。
いえ、顔だけデカイんですモゴモゴ
もう少しふっくらしてくれれば、嬉しいなぁ〜。
0
    | 02:03 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(5) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
    初めての
    昨日は天気も良かったので、ホルが病気になってから初めて遠出しました。
    上野の東京国立博物館に来ている『ベルリンの至宝展』が見たかったので。私のメインはボッティチェリとラファエロとエジプトだったんだけど、まあまあ楽しめました。
    でも、訳はわからないけど、とりあえず高尚そうなので美術展とか来ちゃうお金と暇のありそうなオバサマ方の会話だけは勘弁して欲しいです。変なところで感心されてたりすると、ツッコミ入れたくなっちゃうじゃありませんか。わからなかったら、だまって見て下さいなぁ〜聞き耳を立てる
    インスリン注射の時間まで帰らないといけないし、ホルの様子も心配だったけど、大丈夫でした。

    ■4/19 Tuesday 着替えていると

    7時半:インスリン 2.0
    3時半:インスリン 2.0
    尿検査:ケトン 無 ブドウ糖 +++1
    夜11時半:インスリン 2.0
    食事:1と2/3缶 7回

    出かける仕度を忙しくてて、ふとホルを見ると目に怯えが……唖然
    病院に連れて行かれるのではないかと心臓バクバクの模様。
    出かける前に少し食べさせておこうと思って、缶詰を出したけど、それどころでは無い様子で、顔を背ける。口に持っていって、ちょっと食べせてみたけど、駄目。
    ホル、あなた、気弱過ぎです……たらーっ
    次回からは、着替える前に食べさせないと……と思いました。
    帰ってきてからは、連れていかれないとやっとわかったらしく、落ち着いてましたが……ヤレヤレ。

    ■4/20 Wednesday 雨降り

    7時半:インスリン 2.0
    3時半:インスリン 2.0
    尿検査:ケトン 無 ブドウ糖 +++1
    夜11時半:インスリン 2.0(予定)
    食事:1と1/2缶 +オクラ&胡瓜 +ふやかしたドライ

    雨が降っていて肌寒い日ですが、調子は良さそうです。トイレ近くで寝る事も無く、椅子の下でスヤスヤ。
    あまりにエルがホルの食事を横取りしようと虎視眈々と狙っているので、ホルをケージに入れて食べさせることにしました。ホルは物凄くゆっくり食事をするので、他の猫たちが終わってもまだたくさん残ってる。エルはそれを食べたくて仕方ないのです。
    ジュニやポーは食べたくても近くで座って、私があげるまで待ってるんですが、エルは頭を皿に無理やり突っ込んで食べようとするので、阻止するのが大変です。最近体格が何気にいいです……豚
    0
      | 19:32 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
      金色猫
      昨日は天気が良かったので朝窓際にいたジュニの毛が金色に輝いていました。実物はただの茶猫ですが、レンズを通すと、2割り増しくらいいいお顔です♪

      金色の猫に見えない?

      もうすぐ14歳になるけど、年をとった感じは全然しません。賢くなったなぁとは思います。人語もかなり解しているようで、的確にお返事してくれます。猫にはそれなりに寛容ですが、人間には厳しく、ややもするとこき使ってくれますニョロ

      ■4/18 Monday 食欲あり

      7時半:インスリン 2.0
      3時半:インスリン 2.0
      夜11時半:インスリン 2.0
      食事:1と4/5缶 療法食メイン

      野菜入りも少し飽きてきたみたいなので、療法食をメインにあげてみた。頂いたドライも少しずつ割り込ませて、缶詰もm/d。
      食欲はあって、割と食べてくれました。たまに他のは無いの〜?って顔で、食べなかったりするんですが、メインはやっぱり療法食の割合が多くなっていくといいなぁと思ってます。
      でも、無理強いはしないで、ゆっくりゆっくりですね。
      0
        | 00:41 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(5) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
        期待通りというよりも
        期待しなかった通りというべきか、やっぱりなぁ〜の結果でした。

        ■4/16 Saturday 予想の範囲内です

        今日は病院Day。
        朝5時半の食べさせて、10時までじっと我慢の子させました。ホルがあんまり訴えるので、1時間前なら大丈夫かなとも思ったりしたんですが、血糖値は大事だよ〜ということで。
        結果はまあ、ね……こんなもんでしょ、というプシュー

        7時半:インスリン 2.0
        10時:病院 GLU:453
        3時:病院 GLU:Hi
        尿検査:ケトン 無 ブドウ糖 ++++2
        3時半:インスリン 2.0
        11時半:インスリン 2.0(予定)
        食事:1と2/3缶 +オクラ
        体重:3.8キロ(現状維持)

        10日ぶりの病院でかなりショックだったのに、数値があるのはOKでしょう、私的には……いや、本当は駄目ですが、この数値。でも、たぶん病院に行った時点で跳ね上がってるのは確実なので。ー100〜−200してもいいかなぁと。
        そして、薬の効果の切れる3時にはもうHi撃沈。2度目とあって、キャリーに入れるのも激大変でしたから、これもErrが出なくて良かったね、というOK。行くまでにエネルギーの大半を使い果たしてますね、ホルさんてば。
        体重は病気がわかってからずっと3.8キロをキープしてます。健康な時は5キロはあったはずなので、本当に軽くなりました。それでも、一生懸命食べて、減らさないように頑張ってくれているのがわかる。それに対して、食べただけ太るのも問題ありです……エルちゃんNO!

        先生も、ケトンが出ていなくて、見かけ上元気なら、このままで行きましょうとおっしゃってます。せめて注射の効果が12時間持ってくれたら、楽なんだけどなぁ。
        そして、三月後半(20日〜31日まで)の治療費支払ってきました。
        通院だったけど、ほぼ毎日通い、一日数回なんて日もあった。更に、脱水の為に皮下補液しまくりだったので、この値段テレビジョンも致し方なしですね。
        次回は1週間後。出来れば、2週間開けて欲しかった。

        夜、11時半にインスリン打ったんだけど、その後1時間くらい高血糖な雰囲気で、水をたくさん飲んで、たくさんオシッコしてます。薬が効いてきてくれるといいのですが。
        病院に連れていった日は、微妙に体調が悪いことが多いです。元気が無くなるというか……。今朝も連れて行くまでは普通に元気にしてたのに〜と思うことも多い。でも、行かない訳にもいかないし、難しいです。
        0
          | 22:53 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
          My注射器ゲット
          やっと天気回復。でも、明日はまた雨?
          キィボードが全く反応しなくて、昨日書くのは諦めました。数時間放置しておいたら、治ったけど、何だったのかなぁ?

          ■4/13 Wednesday My 注射器ゲット!

          7時半:インスリン 2.0
          3時半:インスリン 2.0
          尿検査:ケトン 無 ブドウ糖 +++1
          夜11時半:インスリン 2.0
          食事:1と2/3缶 +胡瓜&オクラ&エリンギ

          茹でたエリンギをごく少量オクラと一緒に混ぜてみました。四匹とも完食。
          インスリンの残り目盛がかなり少なくなってきたので、病院病院に行きました。
          そこで、新しいノボペン(アプリコットバージョン)ゲット。正式に、My注射器になるわけです。

          ■4/14 Thrusday ドキドキ失恋

          7時半:インスリン 2.0
          3時半:インスリン 2.0 
          尿検査:ケトン 無 ブドウ糖:+++1
          夜11時半:インスリン 2.0
          食事:1と1/2缶 +球威&ニンジン&エリンギ

          朝は胡瓜を摩り下ろしてあげ、午後はゆでたニンジンとエリンギを混ぜて食べさせた。
          野菜を混ぜるようになって、ポーがわりとすんなり毛玉を吐けるようになった。今までは、2、3日ずっとオゲオゲしててかわいそうだったので、ホルに効果があるかは別としてもいい傾向かなと思ったりしてます。
          夜新しい注射器をセットして、初注射、無事に完了。
          0
            | 01:29 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
            悲しませて、ごめんね
            まさかあんなに悲嘆に暮れるとは〜予想できませんでした。
            日曜日、昼の間はメダカの掃除勤しみ、疲労困憊しながらも、夜は一大決意して、ホルのもっとも安心できる隠れ家、安住の地である本棚と窓の隙間を埋めることにしました。理由は、具合のいい時は良いのだが、具合が悪い時にそこから出せない事と、注射の時間にホルが自主的に出てきてくれなければどうにもならないからです。今までは何とかしのいで来たけど、万が一の事を考えると、手の届く場所にいて欲しいと思ったからです。
            もうひとつ、前にいた猫が最期にいたのがそこだったから何となく心配というのもあるんですが……。確かに、夏場はひんやりして、快適な場所で、ジュニも好きだったりします。

            ■4/10 Sunday 本棚移動作戦

            7時半:インスリン 2.0
            尿検査:ケトン無 ブドウ糖:+++1
            3時半:インスリン 2.0
            夜11時半:インスリン 2.0
            食事:5回 合計:1と1/6缶 + オクラ&胡瓜&シメジ

            ニンジンを生で摩り下ろしたのは、ホルには不評で食べてもらえませんでしが、他3匹は何なくクリアー。
            オクラはもう結構普通に大丈夫な感じです。胡瓜を茹でる時、シメジも一緒に茹でて細かく刻んだのは、4匹ともクリアー。

            が、ココで、ホルにはショッキングな大事件発生!(発生させたのは、自分でだろ〜)。
            夜、コーナーを掃除して、本棚を窓に近づけて、入れる隙間を無くしました。ジュニやポーはまた何かやってるなぁという顔で、エルは気にもしていなかったんですが、問題のホルがもう大ショックを受けてしまった。
            周りをウロウロして、何処からか入り込めないかと必死で探している。そして、どうしても入れないとわかった後、悲しくて仕方なくなってしまった様子。
            ガッカリとうなだれてしまい、ご飯もほとんど手をつけず、水とトイレの近くでしょんぼり眠り、時々、入れるようになってるのではと確認に来て、駄目だとわかりガッカリして去っていく。

            ああ、ごめんね〜ホル。
            君の為でもあるんだよ〜と言っても、通じない……よね。

            ■4/11 Monday 寒い一日

            朝から雨で、肌寒い一日でした。
            しかも、震源地の千葉は5の地震もあって、なかなかハード。ウチは震度3でしたが、割と長くて、あ、揺れてる〜ってわかりました。

            7時半:インスリン 2.0
            3時半:インスリン 2.0
            尿検査:ケトン無 ブドウ糖:+++1
            夜11時半:インスリン 2.0
            食事:5回 1と5/12缶 + 茹でオクラ&シメジ

            朝5時半、いつも通りに鳴いて起こしてくれました。食欲も戻っていて本当に安心した……でも、食後、やっぱり窓際に確認に行ってる撃沈
            食欲はまあまあな感じで、後半はオクラにちょっと飽きたかもです。
            でも、いつもは上手く毛玉を吐けないポーが毛玉を吐き、ジュニも見事に毛玉だけ吐いてました。これって食物繊維効果?という気もします。
            そして、やっと悲しみから立ち直ったようで、定位置にと用意した場所で寝てくれるようになりましたグッド
            こうして、二日掛かりの攻防戦は終りを告げたのでした……ああ、疲れた雨
            0
              | 01:15 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
              屋上散歩
              あまりに天気がいいので、今年初めてジュニを屋上に連れていってみました。もちろん、リードつきで♪
              でないと、屋根伝いに勝手に他人のお家に入り込んだりするのでキケンです。昔ヤラれましたポロリ
              いくら呼んでも全く出てこず、数時間後、ご飯でつったら、満足したのとお腹が空いてきたのとで、やっと戻ってきたという冷や冷やモノの罪状があります。それ以来、屋上に出す時はリードはかかせません。
              ウチの猫たちの中で唯一外好きで、何にも動じない図太い猫です。

              まぶしい〜〜〜っ!

              散歩といっても、食べられそうな草を探して、ゴロゴロと転がって、あっちこっち一通り探索したら満足するんですけどねおてんき
              今日は4月にしては、天気が良すぎたみたみたいです。

              ■4/9 Saturday ウォルサムを試す

              7時半:インスリン 2.0
              9時:尿検査 ケトン 無 ブドウ糖 +++1
              3時半:インスリン 2.0
              11時半:インスリン 2.0
              食事:6回 1と1/2缶+胡瓜orオクラorウォルサム
               
              朝胡瓜をちょっと多めにすって入れてみました。緑がまぶしいです^^。ポーはさすがに少し食べてやめたけど、他3匹はクリアー。
              夜もオクラを茹でて入れてみました。結構ネバネバだったんですが、4匹で1本完食。

              hiromiさんからウォルサムの試供品(糖コントロール)を送ってもらったので、早速トライしました。(謝々hiromi嬢)プレゼント
              結果、ホルはそこそこ食べました。でも、ちょっと食べにくそうな時もあるので、半々くらいで食べてくれる感じかも。
              と、ここで、他の3匹にももちろんあげてみました。

              3匹、何なくクリアー!

              しかも、ホルが食べにくいかと思って、お湯でふやかしてみたドライ(ちょっとグチャグチャでウン○に似てる色合い……)を、ホル、ジュニ、エルも食べなかったのに、何故か、変なものは絶対口にしない派のポーが完食しちゃいました。ポーの場合は匂いに敏感なのかもしれません。

              それにしても、食べて欲しい猫じゃなくて、食べなくてもいい猫たちばかり食べるのは何故でしょうね?困惑
              0
                | 22:04 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                この日が来るのを
                ずっと待ちわびていたように思います。
                ホルス、今日で11歳です。
                無事に誕生日を迎えることが出来ました。
                先月三日に糖尿病であることがわかった時、11歳になったホルを見ることが出来ないかもしれないと覚悟した事もありました。
                とても長い濃密な一月が過ぎて、すべてが元通りではないけれど、そこに君がいて、一緒に11年目を迎えられる事がとても嬉しいよ。

                おめでとう、そして、ありがとう、ホル。

                11歳になったよ♪

                可愛い顔を撮ろうと、昨日からトライしてたんですが、失敗。
                ちょっとショボイけど、薄い青い目だけはなんとかわかるかな〜?ニコニコ

                ■4/7 Thursday 病院Day

                7時半:インスリン2.0
                尿検査:ケトン無 ブドウ糖+++1

                今日は食欲があって、ビックリ。朝5時半に1/3缶食べた後も、ウロウロしていたので1/4缶追加した。
                困ったのは、初夏並みの暑さ(23度くらい)にいきなりなったせいか、窓と本棚の隙間に入り込んでしまうこと。暖かいせいだとは思うが、あんまりいて欲しくない場所だったりする。

                3時半:病院で検査 GLU:Hi
                    インスリン2.0

                1週間ぶりの病院Day。
                最近は私が着替えてると、ちょっと警戒するようになってしまいました。
                でも、1週間ぶりだから大丈夫かもと思ったが、やはりキャリーバックに入れる時は激しい抵抗にあった。頭から入れたら、即効ドアを閉めようとするのだが、ホルもキャリーの中で物凄い速度で反転して、頭からメリメリ〜という勢いでドアを開けてくる。それを押し込むのが本当に大変で、ここでもう血糖値上がってるだろうなぁ〜と思います。
                検査結果は当然のように、Hi。先生も「エラーでなくて良かったですね」と苦笑。
                私も「はい」と苦笑しましたよ。
                もう高い値でも数字が出たら見っけ物〜という雰囲気です。
                でも、見かけ上は元気にしているし、脱水もだいぶ良いということで、次の検査日は10日後になりました♪
                帰ると、病院のショックか、水を飲みまくって、オシッコも大量にしてました。そして、夜もいっぱいご飯を要求。

                食事:8回 合計:1と3/4缶
                11時半:インスリン 2.0

                食べてくれるのは嬉しいけど、窓際族は勘弁して欲しい〜。

                ■4/8 Friday Happy Birthday,HORUS!!

                7時半:インスリン 2.0
                尿検査:ケトン無 ブドウ糖:++++2
                3時半:インスリン 2.0
                11時半:インスリ ン2.0
                食事:1と1/4缶

                ホル、11歳。本猫はわかっていないだろうけど、私には嬉しい日。
                昼くらいに吐いた跡があった。誰かはわからないけど、もしかしたらホル?
                吐いたモノの中に混じってる毛がホルっぽい。でも、毛ならあまり心配は無いかっもしれないと思う。
                動きは悪くないが、少し元気が足りないような気もする。
                今日は2回、すり下ろし胡瓜を缶詰に混ぜてみました。最初はホルだけに、そして、2回目は四匹全部に。
                結果は成功!! ほんの少しですが、これから慣れてくれたらいいなぁ。もっとも、さすがにポーはちょっと疑ってましたがたらーっ
                一日中、ほとんど窓際に入り込んでしまって、あまり静かなので心配したけど、夜になって自分で出てきて、ドアの前でご飯を待っていたので一安心しました。
                28さんお勧めのお湯入りも試してみたんですが、これはお湯を入れすぎてちょっとしか食べてもらえませんでした、残念。
                また、次回挑戦してみます♪
                快調とはいかなかったので、あんまりお祝いムードも無く、終わってしまったけど、ホルが傍にいてくれることが私へのプレゼントだよね〜。ホルへのプレゼントもやっぱり私か……え、いらない?ふぅ〜ん
                0
                  | 23:30 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(3) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                  明日で1週間
                  いきなり初夏の陽気だそうで……。初夏じゃなくても春は、眠くてボンヤリしてしまいますzzz

                  春はネムネムでちゅの〜zz

                  28さん、これがエルです〜呼びかけてみたり桜
                  下のポーの写真と比べると、色が濃い目です。
                  ウチはホル以外皆牝です。一応ハーレム状態(笑)? でも、実はかなり怖いハーレムかもイヒヒ

                  日付がどんどん遅れてくので、今日は二日分アップ。

                  ■4/5 Tuesday 寝込みを強襲

                  7時半:インスリン 2.0
                  尿検査:ケトン無 ブドウ糖++++2
                  3時半:インスリン2.0

                  いつものは寝ていても起こして注射してるのだけど、あまりにぐっすり熟睡してるので寝込みを襲ってみました♪
                  ほとんど気づかずに、寝ていました。

                  11時40分:インスリン 2.0
                  食事:6回 合計1と1/3缶

                  理想的にはインスリンをした後は2時間開けたいなと思ってましたが、眠らずにずっと起きて待っているので、0時50分にあげました。食べた後は程なく眠りについたのでOKだと思います。

                  ■4/6 Wednseday オクラで粘る

                  7時半:インスリン 2.0
                  尿検査:ケトン無 ブドウ糖+++1
                  3時半:インスリン 2.0
                  11時半:インスリン 2.0
                  食事:6回 1と2/3缶

                  5時の食事の時、ちょうど冷蔵庫にオクラがあったので、種をとって微塵切りにして、指で一つまみだけオクラを混ぜてみました。
                  いつもの食事に混ぜ、ちょっとネバネバするのでどうかなと思いながら出すと、何の疑問も持たずに食べてくれた。
                  缶詰にも野菜とか入ってるのがあるので、ちょっとずつなら大丈夫かもしれないなと思いました。全部手作り食なんてのはとても無理な気がするけど、少し混ぜてみるくらいならイケルかもしれません。
                  ちなみに、ジュニも平気で食べました。エルに至っては何でも食べるので問題無いとして、ポーは難しいだろうなふぅ〜ん
                  相変わらず水を飲む量は多いし、オシッコ玉も大きいので、糖はいっぱい出ているのだろう。少しでも、インスリンを自分で作れるようになっていってくれれば嬉しいんですが。
                  今日は、初夏並みの暖かさだそうで、ホルもとてもゆったりと寝ていました。お腹を出して、体を伸ばしてスヤスヤ……調子が良さそうだと、なんだかこっちまで安眠できそうです。
                  0
                    | 01:21 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(8) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                    烏合の衆みたいに
                    寄ってきます。
                    ホルにそっと食べさせようとすると、それに気づいた他の猫たちがワラワラ〜っと集まって来ます。君たち、ホルは病気だから食べなきゃいけないんだよ〜と言ってもわかってくれません。
                    特に、エルはホルの行くところに美味しいものがある〜と思ってるようで、ホル行くところにせっせとついて来て、頭を突っ込むのでケージで待機してもらうしかないという状況です。

                    ■4/4 Monday 早食い?

                    昨日の夕方2回吐いたので、心配していたが、朝になったら、もう目を覚ましていて、ちゃんと他の猫たちと一緒に待っていたので、一安心。

                    5時半:1回目の食事 普通
                    7時半:インスリン 2.0
                    3時半:インスリン 2.0
                    夜11時半:インスリン2.0

                    雨は朝になってもザーザー降っていた。それでも、具合が悪そうだったら連れて行こうと思っていたけれど、とりあえず、夜吐いた様子も無く、食欲もあるので、ゆっくりさせておくことにした。
                    夕方、ご飯をあげた時にまた吐いた。ところが、よく見てると、ケロッとしてるし、すぐご飯を欲しがったので、具合が悪いのとはちょっと違う気がしました。食べたものが直後にそのまま綺麗に出た気が……。
                    もしかして、他の猫たちと一緒の食事なので、早食いしてるせいじゃないかなと思い当たる。で、別に、食べる位置を高くするためにティッシュボックスの上にお皿を置いてたら、1/8缶ぺロッと食べた。
                    その後も吐く様子無し、血糖値もわりと安定している気がした。
                    食べすぎはいけませんよ〜って事かな?豚
                    0
                      | 00:27 | ホルス闘猫記*4月(05) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ガラシャ |
                      | 1/2 | >>